面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、HCM-proのハンブラビを紹介します。
何気にガンダム系は初めて(笑)。
IMGP0551.jpg
IMGP0552.jpg

全身像。
小さいながらも作りは細かいですね。
スプリッター迷彩風の塗装もいい感じ。
足元にパッケージの一部が写っているのは気にしない。


IMGP0553.jpg

頭部は外装が取り外し可能。見た目がちょっと怖い・・・。
上下のモノアイは可動式です。動かしにくいですが。


IMGP0554.jpg

ビークルモード・・・じゃなかった、MA形態。
TF関連が多かったのでつい(笑)。
エイのような独特のシルエットをちゃんと再現してます。
ちなみにスタンドは付属しないので、コトブキヤのスタンドを使っています。
ただ乗ってるだけですが。


IMGP0555.jpg

正面から見た図。
クローは白orシルバーにして欲しかったところ。
手が猫のポーズしてるみたい。
ネコミミモード♪みたいな(死ね)。


IMGP0556.jpg

武装に行きましょう。
まずはフェダーイン・ライフル。非常に持たせにくいです。
ちなみに収納状態は付属しません。


IMGP0558.jpg

でもサーベル形態に出来ます。
槍みたいでカッコイイですね。


IMGP0559.jpg

ビームサーベルはハンドパーツと一体成型で二振り付属。
でもクリアでいい感じ。塗装は微妙に汚いですが。


IMGP0560.jpg
IMGP0562.jpg

そしてハンブラビといえば海ヘビ。
収納状態と展開状態が再現されています。
展開状態はケーブルである程度自由に向きを変えられますよ。

IMGP0561.jpg

で、何故か収納状態のみが別成型。
展開状態はハンドパーツと一体成型でした。
一体何故なんだ・・・?
ちなみにシスターにしか持たせられません。他のは緩すぎます。


IMGP0563.jpg

テールランサーも前方に持ってくる事が出来ます。
っていうか、こんなシーンありましたっけ?
ゼータはよく覚えてないんですよね。映画も第1作目しか観てないし。
にしても、何かこれ卑猥な感じがするなぁ・・・(黙れ)。



という訳で、実は初めてのガンダムネタでした。
「何で今更ハンブラビ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、それには触れない方針で。

HCM-proには今回初めて触れた訳ですが、ハンブラビに限って言えば
「あと一歩が・・・!」と思う部分がありますね。
例えば、MA形態になるのにスタンドが付かないとか。
ライフルを持つ手が緩すぎるとか。
ちょっとストレスを感じる部分がある気がします。
あと小さい事。これは別に構わないのですが、可変ギミックがあるために小さいと
上手く変形出来なくてイライラします。
僕が不器用なだけですが(爆)。

でも、このハンブラビ以降HCM-proは買わないかも知れません。
種の所為でガンダム離れしてしまい、まだ完全に戻ったわけではないので。
機会があれば、またガンダムネタをやるかも知れませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/111-61717897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック