面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、すっかり変わり果てた実写版スタースクリームです。
IMGP0926.jpg
ビークルモードは自衛隊も欲しがっているというF-22ラプター。
何でもステルス性も高いとかで、『1機でF-15を5機同時に相手に出来る』そうです。
あれ、そういや初代スタスクってF-15に変形するんじゃなかったけ?
5倍の強さになったのかな?(オイ)


IMGP0928.jpg

機体両サイドのガトリング砲にミサイルをセットすることが可能ですが、
そのさらに横にもマウントラッチがあります。
不用意にミサイルが飛んでいかないための配慮でしょうか?
あ、ミサイルはガトリング砲にセットして、コロ走行で発射します。


IMGP0930.jpg

ロボットモード。
何だか妙に肩幅が広くなったなぁ・・・(笑)
胸部パーツを上にスライドさせると、連動してボディが変形します。
あと、腕は劇中だと普通の形状のようですが、こちらは何故かガトリング砲。


IMGP0931.jpg

バストアップ。
え~と、どちら様ですか?(爆)
従来のスタスクとは似ても似つかぬ顔。G1準拠ヘッド&カラーのバージョンも
あるようですが。
ちなみに集光パーツ採用ですが、あまり光りません。


IMGP0932.jpg
IMGP0933.jpg

それでですね、腕には微妙なクローがあるんですよ。
開閉可能なんですが、ぶっちゃけ開くと邪魔。
しかも下手に弄るとミサイルが勝手に飛んでいきます。
スイッチは軽いクセに飛距離はそれなりにあるので注意しましょう。


IMGP0935.jpg

鳥脚っぽい脚部。
何か肩幅広いし短足だし・・・。
これで初代みたいに自分をハンサムだと思ってたらどうしよう。
どうせ似たような構造なら、これみたいにスラリとスマートな脚にしてよ。
むしろ全体にシャープでスマートな方がいいような気もしますが。


IMGP0937.jpg
IMGP0936.jpg

ガトリング砲を回すとミサイルが勝手に飛んで行ってしまって困る! という方は、
肘のパーツを下の画像のようにしておくと、回転による発射を防止出来ます。
ただし、スイッチに触れてしまうと問答無用で飛び出すので注意。
ミサイルをセットしないのが一番の防止策ですが(爆)



さて、実写映画になって変わり果てたスタスクですが、トイは変形の過程で
パーツの移動が多く、なかなか楽しいです。
ただ主翼を背中側に折りたたむ際、説明書のままだと尾翼(?)に引っ掛かります。
で、部品がパチンと飛んでいくんですよ。
僕がヘタなだけかも知れませんが、慣れが必要な部分かと。
あと、肩が固定されていなかったり、胸パーツがすぐに閉じてしまうなど、若干不満な
点も残りますが。

あと、サンダークラッカーも出るらしいですね。頭部リデコ&リカラーで。
でもスカイワープと同時にリメイクされることがほとんどないのは何故?

人気キャラ故に映画登場のスタスクですが、劇中ではどんな活躍を見せてくれるかな。
ハヤカワ文庫の『ゴースト・オブ・イエスタデイ』では、G1に近いキャラの
印象を受けましたが。

そんな感じで、スタースクリームの紹介でした~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コイツ、馴れるとサクサク変形させられますよ~。尾翼は私も最初パチパチ飛ばしてたんですが、翼を変形させる前に顔の脇に垂直に立てるようにしたら、干渉せず変形させられました。胸パーツも襟元の軟質パーツを挟み込むことで一応固定できます。あまりカッチリはしませんが。
個人的にはパズルっぽくってコイツの変形好きです。
2007/07/25(水) 17:17 | URL | misodrill #-[ 編集]
情報ありがとうございます。

早速試してみたら、上手く行きました~。

最初の方は勢いよく部品が飛んで顔に当たってましたが、
やはり慣れとコツさえ掴めばちゃんと出来ますねぇ。

>パズルっぽくってコイツの変形好きです

複雑な変形なので僕も好きです。
サンダークラッカーとか買いそうな気もするんで(笑)
でもナイトウォッチオプティマスもいいですよね。
2007/07/25(水) 21:29 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/145-5fbbc64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック