面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ちょっと趣向を変えてS.U.G.O.Iアクショングランゾートを紹介します。
ちなみにS.U.G.O.Iは

Super
Ultimate
Great
Original
Item

の略だそうで。
NGOとかPKOとかMATとかそういう感じですね(←最後マテ)
IMGP1550.jpg
ドーマ・キサ・ラムーン・・・光出でよ、汝グランゾート!!

というワケで、まずはフェイスモードです。
顔です。グレンラガンもビックリです。
召還時はこの状態で登場します。
詳細は動画で・・・と思ったら削除されてたよ(泣)
1/31追記 見つけました。こちらです(音量注意)


IMGP1565.jpg

気を取り直してバトルモード。
変形は単純ながら、フェイスモードの印象は消えます。この辺上手いですねぇ。
あと、デザインはあの大河原邦男氏だったんですね。
言われてみればそんな感じがするかも?


IMGP1568.jpg

バストアップ。
フェイス部分は大河原デザインの特徴が現れているかと。
ちなみに額と胸部はクリアパーツだそうですが、実際はメタリック調な感じです。
そして胸にデジカメと僕の手が映りこんでいるのはご愛嬌(笑)


IMGP1569.jpg

構造上、肩の可動範囲は非常に広いです。
と言っても上下だけで前後スイングとかはしません。うーん、残念なり。


IMGP1561.jpg

付属品一覧。
平手とエルディカイザー用の持ち手、そしてエルディカイザーが付属。


IMGP1567.jpg

ジーク・ガイ・フリーズ・・・出でよ、エルディカイザー!!


IMGP1566.jpg

一刀両断・エルディカイザー!!
割と自然に構えられます。
しかし、もっとダイナミックで迫力のある画像が撮りたかったなぁ。


IMGP1559.jpg

あとディスプレイスタンドも付属します。
召還時に現れる魔方陣がイメージですね。


IMGP1560.jpg

このスタンド、バトルモード時も当然使えるんです。
でもただプレートの上に乗っている感じ。


IMGP1570.jpg

中央のパーツを差し替えて、フェイスモード用のスタンドに。
メインはこっちでしょうね。



・オマケ小ネタ
IMGP1572.jpg

ロベルト「魔道王って他にもいたよね?」

ハヤテ「ああ。アクアビートとウインザートだな。それぞれ水と風を司る魔道王だそうだ」

ロベルト「ならウインザートは君で、アクアビートは僕にピッタリだね」

ハヤテ「なるほど。スカイマスターとダイブマスターだからな」


IMGP1573.jpg

アラン「って事は、地と火を司るグランゾートはグランマスターの俺にピッタリじゃねぇか。
    主役は俺だぜ!」


IMGP1574.jpg

ライアン「バーカ。グランゾートを召還する条件は『100メートルを5秒で走る』事だぞ。
      オメーのキャタピラでそんな芸当が出来んのかよ? ここはオートマスターの
      俺がだな・・・」


IMGP1576.jpg

アラン「うるせぇバカヤロー。主役は俺様に決まってんだ!」

ライアン「なら5秒で走って見せろってんだよバーカ」

グランゾート「どうでもいいが、早く決めてもらえないか・・・?」


マスターフォースってネタにも出来ていいですよね(笑)



という事で、グランゾートを紹介しました。
結構思い入れがある作品だけに、こうして立体化されるのは嬉しいですね。

それではちょっと感想をば。
全体につや消しが施されていて落ち着いた感じがします。
塗り分けやスミ入れもそれなりに丁寧で好印象。

可動に関しては肩は前述しましたが、脚部は可動範囲が結構狭いのでポーズは付け辛いかな。
あとパーツ同士の干渉が結構あるんで、塗装の剥がれが気になる人は慎重に扱った方が
いいかも知れません。
腕のカバーなんかは変形の際に1度外すといいかもです。

にしても、実際手にしてみると『これ6090円で売るの、コトブキヤさん?』と
ちょっと思っちゃいました。だって意外と小さいし、軽いし。
いや、別に批判じゃなくてですね。
出来は普通に良いんですよ? 完全変形だし、仕上げも丁寧だし。
ただ、もうちょっとサービスしてくれないかな、と思っただけでして。

まぁ送料混みで定価以下だったんで文句は言いますまい。
モノ自体はかーなーり気に入ってますし。

さて、次回はTFかな(←またか)
だって、ミクロのマスキングが思うように進まなくてですね。
マタンゴ読み終わるまでちょっと待ってて下さい。
あ、紹介するTFはスカイワープです。
でもどのシリーズかは内緒。乞うご期待♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
モンスター・アタック・チーム乙
という事でこれ完全変型なんですか。
すげぇ時代になりましたなぁ。
俺は元ネタをよく知らないのですが
カワラメカはこのプロポーションでもかっこいいなぁ。
附属品も一通りな感じで。
表情のある手はほんと重要かと。

にしても6000円は難しい値段ですね。
塗りの丁寧さを考えるとその金額に
なるのかなぁ。

マスフォのデコボコっぷりは楽しいですなw
2008/01/30(水) 13:00 | URL | Gun #t50BOgd.[ 編集]
>これ完全変型なんですか

完全変形なんです。
変形機構が単純とはいえ、プロポーションとギミックがなかなか高いレベルで
両立されているのではないかと。

>6000円は難しい値段ですね

モノ自体は出来が良いんですけどねぇ。
もう少し大型&金属パーツ使用、というなら納得も出来ますが。
その辺がちょいと難しいですな。
2008/01/30(水) 23:27 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
懐かしいなぁ、グランゾート。最近になってグレンラガンにハマってるビンテージにはどうしてもフェイスモードがガンメンに見えてしまいますw

アクション要素は薄いのですね…そこが少し残念。けどエルディカイザー召還時用の平手があるのですね。それはいいなぁ。大地を割って剣を呼ぶあのシーンが好きでした。

アラン、グランゾートより龍神丸に乗るとか…(笑(モーターブレード履いてるしw)
2008/01/31(木) 03:33 | URL | ビンテージ #3fSe.YNE[ 編集]
>アクション要素は薄いのですね

アクションフィギュアを謳う割に、ちょっと薄いかもです。
ただ腕部は凄いです。上腕だけでなく、前腕にも回転軸がありますんで。
これでガンガン可動したら、もう神と崇めます(笑)

>エルディカイザー召還時用の平手

一応普通の平手なんですが、使いようによっては召還シーンも再現出来ます。
あと、個人的にフレイムボマーとかのエフェクトパーツもあればよかったなと。
2008/01/31(木) 22:52 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
これ見た事ありますよ。
いろんな意味でワタルに似てます。

でかい顔はリターンズのアレがあります。
2008/11/07(金) 11:39 | URL | キュウ #-[ 編集]
>いろんな意味でワタルに似てます

それはもう、製作スタッフ同じですしね。
ワタルと対を成す作品などとも言われてますがー。
でも僕はワタルよりグランゾートの方が馴染み深いです(笑)

>でかい顔はリターンズのアレがあります

でっかいわーでっかいわー石川さん♪
ですね(え?)
玩具の方は未所持だったりするんですが(苦笑)
2008/11/07(金) 21:50 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/226-dab8dc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック