面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。今回は予告通り違うネタで。


IMGP0304.jpg

はい、HMMジェノザウラーを買って参りました。
割引されてたとはいえ、ボチボチな値段でしたが。

昨日の午後に買ってきて、3時ちょい過ぎくらいから午前0時近くまで作ってこの程度。
いやいや部品の数がとんでもない。


IMGP0305.jpg

荷電粒子砲までちゃんと再現されてます。砲身の伸縮ギミックはありませんが。

画像だと分かり辛いかも知れませんが、一応スミ入れはしてます。しかも黒・灰・茶のマーカーを
使い分けて。
ディテールがありそうなところはスミ入れしてるんですが、組むと隠れる部分も多くてですね(苦笑)
ホントの素組みならもっと進んでるんですけどね。

このジェノザウラーはタカトミ版と違って電動歩行はしりませんが、その分スタイルが追求されて
います。
デザイン面の大胆なアレンジは好みが分かれると思いますが、個人的にはカッコイイと思いますね。

ただ、ちょっと組み立て辛いかな。パーツ同士の合いが悪くてきちっとハマらない部分も
あるんですね。
無理に押し込んだら周囲が白くなっちゃって、ちょっとヒヤッとします。まだバンダイほどプラモの
ノウハウがないんかな。
とはいえ、造型は素晴らしいの一言です。クローはシャープすぎて指に刺さるしね(笑)
惜しむらくは、前述のパーツ同士の精度と荷電粒子砲の発射ポーズが再現出来ないところですか。
頭部~尾部を一直線に伸ばせれば完璧なんですが・・・。

という事で、完成までの間チマチマと記事にしたいと思います。
あ、でも他のネタを挟む可能性もありますので、ご了承下さいまし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/247-8508fdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック