面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は久々のビースト、セイバーバックを紹介します。
IMGP0344_20080408213139.jpg


IMGP0345.jpg

ビーストモードはステゴサウルス。
うん、割とリアルだ。色は分からんけれど(笑)


IMGP0349_20080408213335.jpg

ギミック。
尻尾を開くとクロートラップモードに。
スプリングで開いて固定出来ますが、うちの子はガチャガチャやりすぎて固定出来なくなりました。
故に小細工をして固定しております。


IMGP0362_20080408213501.jpg

こんな感じで敵を捕獲するんですな。


IMGP0347_20080408213546.jpg

ロボットモードに変身・・・の前に、この画像をご覧下さい。
頭を割ると、なんと頭蓋骨が! これについては後述しますが、上手い事やったもんだ。


IMGP0350.jpg
IMGP0351_20080408213737.jpg

気を取り直してロボットモード。
このシリーズの特徴とも言うべきガワ変形です。ビースト時の外装の大半は肩と腰に来てます。


IMGP0354_20080408213911.jpg

バストアップ。
どこかインディアンっぽい感じの頭部。
しかも何かむっつり顔。


IMGP0352.jpg

背骨(?)はロボット時に辮髪風になります。
しかも板の部分も裏返って外側に来るようになってるんですね。


IMGP0356.jpg

はい、前述の頭蓋骨はロボット時に首飾りのようになります。呪術師的な印象でいいっスな。
ちなみにその裏側にはスパーククリスタルが。所属はデストロンです。


IMGP0357.jpg

取り外した尻尾は手に持たせて武器に。
ちなみに銃なんだそうです、これ・・・。う~ん、もはや語るまい。


IMGP0358_20080408214453.jpg

可動はこんな感じかな。
腕は結構良い感じで動いてくれますが、脚部は微妙。


IMGP0359_20080408214612.jpg

その脚部ですが、ビースト時の足に下駄を履かせただけです。だからあんまり動かないと。


IMGP0360_20080408214807.jpg




という事で、セイバーバックでした。
TFは玩具とアニメでは設定が異なる事がありますが、セイバーバックはそれが顕著なキャラでした。
玩具では嘘吐きでずる賢い。アニメでは美を追求するミステリアス(?)な性格。
ちなみにボンボンのコミック版では寡黙なキャラです。あんまり喋りません。
アニメでは矢尾一樹氏が「美しくなーい!」と叫びまくってましたけどね。

で、玩具の方はと言えば、変形は慣れれば難しくありません。
同時期のガワ変形トイとしては、簡単な部類なのかも知れません。
モノによっちゃとんでもないのがありますからね。アレとかアレとか・・・。

でもギミックはとんでもないですな。
当時のタカラは色んな意味で挑戦的で、試行錯誤を重ねていたようです。
この頃のTFもトンデモギミックでユーザーをビビらせる、良い意味でバカ玩具でした。
今ではギミックも大分洗練されてますけどね(良くも悪くも/笑)

ま、そんなワケで僕はこの頃のトイも好きなワケなんですが。
といったところで今回はここまで。ジャッ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お~、出ましたね、幻惑兵(笑)
私もコレかなり好きなんですよね~。
個人的にはアルマダ版ダイノボッツのカラーリングのがスゲェ欲しいんですが、そんなの買ったら絶対他のも揃えたくなっちゃうのでパスですが(笑)
2008/04/08(火) 22:49 | URL | NOR #V1MHmjKo[ 編集]
>アルマダ版ダイノボッツのカラーリング

あ、アレですね。
USAエディションならイホビ限定で見掛けたんですが・・・。
ダイノボットもそうですが、セイバーバックもリカラー結構多いですね。

実はリカラー系もチョコチョコ探りを入れてますが、個人的に『これは』と
いうのがまだ見付かってなかったりします。
2008/04/08(火) 23:09 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/253-bc6c428b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック