面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。今回は手持ちのTFをちょっと弄ってみました。
『塗装とか失敗しそうで嫌だなァ』という方のための、(極めて限定的な)お手軽改造講座です。
IMGP1514_20081207201855.jpg
さて、↑のネメシスプライムの画像をご覧になって、お気付きでしょうか?
実はこれ、ちょっと手を加えております。


IMGP1515_20081207202356.jpg
はい、目が光って見えるのがお分かり頂けるかと思います。
これは塗装を施したワケではなく、ガンプラに付属するシールの切れ端を貼ったんですね。
しかもシールの台紙に余った部分で充分です。

元々ネメシスプライムは目のパーツがクリア成型となっていますが、集光仕様になっていないために
発光はしないようになってます。
で、どうにかならないかなと考えていたら、ピンと来たんで試したワケです。
塗装と違って貼り直しも簡単ですし、失敗する可能性も低いのでお手軽です。
色の合うシールがあればの話ですけどね。


IMGP1517_20081207203351.jpg
同じ方法でパワーグライドの目も青に。
ホントはスカイブルーのような色が良かったんですが、手元に無かったために濃い青になってます。
それでもガラッと印象が変わりますでしょ?

この方法を思いついた時は、『やったねオレ』とか思いましたが、よく考えるとそんな事も無く。
むしろ、『模型誌を読んでるクセになんで今まで気付かなかったんだ?』という思いの方が強く・・・。

この方法、お手軽かつ効果的なんでおススメですよ~、と言いたいところではありますが、
色の合うシールがある、そして頭部が分解可能である、という2つの条件を満たさなきゃいけないんですね。
もちろん好きな色を使っても良いと思いますけどね。
これなら限定品も躊躇せず手を加えられるかと。でなきゃネメプラに手を加える事なんてありません。

と、そんな感じでしょうか。
あと、ネメプラは記事の作り直しを考えてます。
背景の色を黒にしちゃったんで、見づらくなっちゃったんですよね。
頂いたコメントは消さないようにどうにかするつもりでおります。
パワーグライドも変形間違ったまま掲載しちゃってたんで、画像差し替えしたいな~。


IMGP1520_20081207205417.jpg
ついでにこちらも到着しましたので、いずれ紹介記事を掲載します。
にしても、コレのG1カラー版発売はショックでした。
せっかく通常版を手に入れたのに・・・。
でもよくよく考えると、こういう仕様が発売されるのは容易に想像出来たんだよなぁ。
今更何言っても後の祭りですが。
ま、ボチボチ手に入れますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一番上のコンボイなつかしいですなぁ マンモスから変形するんでしたっけ?
ロボットはカッコイイのですがビーストモードがあんまり好きじゃなかったです
2008/12/07(日) 21:52 | URL | カメレオン #-[ 編集]
>マンモスから変形するんでしたっけ?

ズバリ正解です!
この時期流行(?)のガワ変形の典型のようなモノですな。
よくまぁずんぐりしたマンモスからあんなロボになるもんだと感心しました。
2008/12/08(月) 23:02 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
プチイメチェンGJです!
目元は生物などにおいても写真を撮る際には
重要なポイントなので、目立つとかっくいいですよね~。
全体が引き締まって見えます。
目力とはよくいったものだ。

しかし、付属シールの切れ端かー。
いっつも使い終わったら棄ててました。
まだ利用価値はあるのですね。
2008/12/09(火) 19:37 | URL | くろぬこ #-[ 編集]
>目立つとかっくいいですよね~

良いですよねぇ。
ネメプラは目がクリアパーツなのに集光仕様じゃなかったんで、
いずれ何とかしようと思ってました。
我ながら上手い事やったモンだと思ってます(自画自賛)
ちなみにパワーグライドの青目は他所のブログ様を拝見して思い付きました。
あちらは塗装されておりましたが。

>まだ利用価値はあるのですね

そうなんです。
僕の乏しい脳にもまだ使い道が・・・って、アレ? そうじゃないですね。
この手法はホビージャパンの記事で読みました。
銀色の部分にマーカーで色を塗って貼るという方法でしたが、マーカーが
無かったんで色の付いた部分を切って貼ってますー。
2008/12/09(火) 22:46 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/360-599d2d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック