面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。今回は、Gun0826さんに頂いたフルメタのアクションフィグを紹介します。
P1000313.jpg
全身像。
可動部分については後述しますが、このフィグはアトリエ彩の製品ですので、デュエルメイドと似ていると
思われます。


P1000315.jpg
顔アップ。
似てると思うよ、多分(←多分って何?)
いや、ふもっふはあんまり観た事ないんで・・・。
ちなみに眼鏡は取り外し可能です。
とはいえ、非常に小さなパーツですので、気を付けないと破損します。


P1000316.jpg
武器はショットガン(ですよね?)が付属します。
ちなみに彼女、劇中では武器を使いません。武器が付属するのはこのフィグの仕様ってことでひとつ。


P1000317.jpg
スカートは通常のモノと翻った状態の2種が付属。
腰パーツを一度取り外して交換します。


P1000318.jpg
取り付けるとこんな感じに。

あとハンドパーツも結構豊富に付属してましたが、画像を忘れてました・・・(汗)
ちなみにジョイントが非常に細くて破損が怖いため、右手を銃持ち手に交換しただけです。
せっかく頂いたモノを壊すワケにはまいりません。


P1000319.jpg
斜めに角度の付いたスタンドが付属しますので、躍動感のあるポージングも可能。
例によってポージングのセンスがないのは当ブログの仕様です(ダメ仕様)


P1000321.jpg
脚部の可動。
膝は90度程度ですが、足首はかなり動きます。
ただしリボ球に似たジョイントのため、多少クセがありますが。
ちなみに股関節はスカートが干渉するためあまり動きませんでした。


P1000322.jpg
腕部の可動。
肘は90度も曲がりませんが、肩はリボ球もどきでまずまずの可動範囲。


・以下、ミクロへ流用
P1000323.jpg
まずはスカート。
違和感はあんまりないな・・・。


P1000324.jpg
銃を持たせてみる。
ちょっと大きめかな? グリップもユルかったです。
そもそもこのフィグを知った時に一番期待したのってコレだったんですけどね。
しまった! ちょい大きめならアクションワークスのWSPにイケたかも・・・。


P1000325.jpg
危ない! 後ろに怪人が!!


P1000330.jpg
しかし振り向きざまに発砲!
カボチャは砕け散りました。


さて、如何でしたでしょうか。
アトリエ彩のアクションフィグを触ったのは初めてでしたが、想像していたより出来は良かったかと。
可動に関しては、箱フィグじゃ仕方がないかな。
強度面で若干の不安はあれど、その他は概ね良好でした。

しかし彼女、原作だと今後出番はあるのかな・・・?
戦闘のとばっちりで重傷を負って入院しちゃうんですよ、これが。
主人公の日常が崩れていく描写の1つだったと思います。
詳しくは、『つづくオン・マイ・オウン』を読んで下さいまし。

というワケで、Gunさんに頂いた玩具を紹介しておりますが、次回はメガトロン様です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すみません、レポして頂いちゃって・・・武器、大きめでしたか。
サイズ的にはショットガンってこれぐらいだと思ってたんですが、グリップが小さいのは、しょうがないですかね・・・マシンガンやらロケットランチャやらだったら使えたかもですね。
申し訳ないっす。
2009/01/19(月) 15:34 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
>武器、大きめでしたか

フィグそのものがミクロよりチョイ大きめでしたしね。
武器はこっちに合わせて作ってあるんで、ミクロに合わないのは
しょうがないですよ。
こちらも気を揉ませてしまったようで、申し訳ありませんです。
2009/01/19(月) 22:48 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/377-aa4121ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック