面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。なんか今月更新頻度低くてスイマセン。10回行くかな・・・。
特に忙しいってワケでもないんですけどねェ。まさか五月病?

さて、今回はミクロマンレスキュー隊員をまとめて紹介してまいります。
P1010400.jpg


P1010401.jpg
背景手抜きですいません。でもこのブログが出来た頃はこうやって撮ってたなー。
当時はデジカメも借り物だったしなァ・・・。

っと、話が逸れましたね。
まずはこちら。M251ロビンです。
基本カラーはオレンジ&黒。一番派手です。
逆三角形の体型が独特ですね。お陰で脚が長く見えます。

ちなみに画像を忘れてしまいましたが、付属する武器はパルサーショットです。


P1010402.jpg
バストアップ。
昭和ミクロ特有のおっさん顔・・・かと思いきや、意外と男前。
ちなみに僕が持っている昭和ミクロで一番おっさん顔なのは、タイムトラベラーでありんす。
にしても、タイムトラベラーの顔ってどっかで見た事あるんだよな・・・。誰かに似てる気がするけど、誰だっけな?


P1010403.jpg
お次はM252ウィリアム。
基本カラーは青と白。割と正統派なカラーリングですな。
他の特徴はロビンと同様なので割愛。


P1010404.jpg
さらにM253リチャード。
基本カラーは水色というかライトブルーというか・・・よく分からん(爆)


P1010405.jpg
そしてこちらがスペシャルカラー版。
パッケージを見るに、M255スティーブと予想。
スペシャルカラーは他にM256バージル、M257チャールズがあり、スティーブを含む3つのうち1つが
パッケージに入っています。
店頭で買うならいずれか選べるんでしょうけど、通販では多分無理。
コンプしたい人は店頭で買いましょうって事ですかね。


P1010406.jpg
黒くなるだけでカッコ良さ倍増!
というワケで、白かった手首を黒にしてみました。
この黒いハンドパーツは、以前サクラんさんに頂いたメディックに付属しているモノです。
ただし、微妙にサイズが違うのか、それとも単なる個体差か、スティーブにこのハンドパーツはユルかったです。
しかも奥まで入りませんでしたし。残念・・・。


P1010407.jpg
本体はケースに収納出来ます。もちろんケースは4つちゃんとありますよ。


P1010408.jpg
で、ケースにもギミックがありまして。
『ミニ人形が光る!! ピョンピョンはねるぞ!』と書いてある通り、○で囲んだ部分を指で弾くと、中のミニミクロが
ピョンと飛びます。
多分エレベーターを意識したギミックなんでしょうけれど、凄い速さで昇るなおい。しかも頭ぶつけちゃって。


P1010410.jpg
さらにスタンドも兼ねるこのケース。昭和ミクロって至れり尽くせりだったんだなァ・・・。
そして足首の可動範囲の狭さを逆手に取って、マトリックスごっこも出来るワケです。
この画像、足の裏をスタンドで固定している以外、小細工無しです。


P1010413.jpg
200Xとの比較。
30年でこんなに変わりました。


P1010414.jpg
シェリフと。
シェリフは脚が太いためか、全体にバランス良く見えますね。


P1010415.jpg
さて、如何でしたでしょうか。
昭和ミクロは可動やプロポーションでは現行のミクロやアクションフィグには遠く及びません。
とはいえ、今でも充分に楽しめるトイだと思います。
初めてミクロを知った時(当時はマグパ展開中)は正直ミクロって微妙だと思ってましたが、ここ数年で
どっぷりハマってみると、どうしてなかなか味があるじゃありませんか。

ミクロが現在充電中であるため、新展開のアナウンスはありませんが、こうやって昭和ミクロを集めていこうかなと
密かに思っております。あ、もちろん復刻版ですよ。当時品は買えません。

というワケで、レスキュー隊員セットでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど最初のミクロマンはこんなのでしたかぁ

僕はマグネパワーズ世代だったので

こうしてミクロマンの変化を楽しむのも楽しいですね
2009/05/27(水) 18:56 | URL | カメレオン #-[ 編集]
昭和版は当時としては、かなりの可動だったと思います。

私の場合は、レスキューの頃にミクロから離れていったかな?
(肩のアーマーで腕があんまり動かなかったので自分的にはイマイチな印象ですね>レスキュー)

個人的に一番なのは、やはりM132ダン@スパイマジシャンですね♪
2009/05/27(水) 22:05 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
昭和版はカッチリしたつくりなのとカプセルに入れて持ち歩けるのが良いと思います。
カプセル凝ってて(おバカ的に)よいですネ!
2009/05/27(水) 22:33 | URL | maruo #no8j9Kzg[ 編集]
初期昭和ミクロが直撃世代の俺としては、
なんかね、これで充分なんだよな、と思いましたよ。
ディテールも可動も、今見ても全然楽しめますもん。
ある意味、200Xとかよりもイメージのふくらみとかも感じますし。
昭和ミクロの凄さを改めて感じたりしました。
2009/05/28(木) 16:10 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
そういえばミクロマンはメッキ剥がれやすいのですか?
2009/05/29(金) 13:42 | URL | キュウ #-[ 編集]
>マグネパワーズ世代

僕も最初にミクロを知ったのはマグネパワーズでしたねェ。
当時は中学生・・・だったかな(遠い目)

>ミクロマンの変化を楽しむのも楽しいですね

時代によってガラッと変わってますからね。
200Xとなんて、ミクロって言われなきゃ別物みたいです(笑)
2009/05/29(金) 22:23 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>肩のアーマーで腕があんまり動かなかったので

レスキューは確かにその点はありますね。
コマンドなんて肩なんかは200Xより上がりますが。

>スパイマジシャン

スパイマジシャン良いですよねー。
僕もそのうち手に入れてやろうと思ってるんですが、なかなか機会が無くて(苦笑)
2009/05/29(金) 22:30 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>カプセルに入れて持ち歩けるのが

この頃のミクロって子供向けで、外で遊ぶのも考えてたんでしょうねェ。
なんでも200Xにもカプセルを付けるつもりが、コストの問題で断念したとか。
ミクロフォースのケースがカプセル型なのがその名残・・・だったと思います。
2009/05/29(金) 22:35 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>今見ても全然楽しめますもん

僕はマグパ世代なのですが、昭和ミクロは当時のレトロフューチャー的(?)な雰囲気が
かえって新鮮でしたね。
可動やなんかは現行のアクションフィグより劣るのは仕方ないですが、
仰る通り今でも充分楽しめるんじゃないかなと思います。

>イメージのふくらみ

設定が200Xよりアバウトな感じもしますからね。
その分ユーザーが好きに想像して遊べる玩具なんですね、きっと。
2009/05/29(金) 22:43 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>メッキ剥がれやすいのですか?

モノによると思いますよ。
普通に触る分には剥げないモノから、触ると手に銀粉が付くモノから。
ミリタリーフォースなんかはパーツを切り出す際に銀粉が飛びます(笑)
2009/05/29(金) 22:45 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
ピョンピョン人形は謎ですよね(笑)。何故エレベーターで光る(笑)。
にしても比較対象が落書きくんじゃ、退化してるみたいですがな(笑)。
2009/05/30(土) 18:11 | URL | misodrill #-[ 編集]
>何故エレベーターで光る(笑)

何ででしょうねェ(笑)
コマンドは一部に蓄光パーツが使用されてましたが、レスキューは何故に
ミニ人形を蓄光仕様にしたのかと。
当時の担当者が何を考えていたか分かりません(爆)

>退化してるみたいですがな

そいつは言わない約束ですぜ旦那。
とりあえず、ご覧になる際は目を細めてラクガキが見えない程度にして頂きたいですな(笑)
2009/05/30(土) 23:30 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
おっ。すごい。僕はこのレスキューの、ロボットについてくる黄色・黒のやつが大好きでした。そしてそのr2d2もどきのサーボマンも。。。いまだに買い戻したい。。。
2009/05/31(日) 02:47 | URL | ゼントラン@一時帰国中 #6fbJpHF2[ 編集]
>黄色・黒のやつが大好きでした

僕は昭和ミクロについては明るくないので、よく存じ上げなくて申し訳ありませんが、
黄色と黒は、このセットに入ってますね。
とはいえ、最低2セット買わなければいけないという罠が・・・。
イホビで少し前まで昭和ミクロのセールやってましたよ。
黄色と黒も確かあったような。
間違いでしたらスイマセン。
でも実は戦車に付属していたらしい名無しの隊員(色はダークグリーン)が
欲しかった僕でした。
2009/05/31(日) 22:09 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
はじめまして。
設定面では、200Xより最初のミクロマンの方が好きな、永亭です。

「タイムトラベラーの顔ってどっかで見た事あるんだよな・・・。誰かに似てる気がするけど、誰だっけな?」
ジャイブ株式会社から2003年12月に発行された「なつかしおもちゃ研究所」という本によれば、「顔は当時人気のあったハリウッド映画俳優のテイストを踏襲して作っていた」そうです。俳優さんの名前に言及はありませんが、章扉のイラストは、映画に詳しくない僕でもわかる、マグナム構えたダーティハリーです。
東森さんとタイムトラベラーの顔、まったく似ていませんが、タイムトラベラーの顔自体、大味なアメリカ人が粗悪コピーしたモノなので、本家M10Xシリーズにまったく似ていません。
なので、M10Xシリーズと東森さんの顔を見比べると…………あれ、似てねーな……えーと、テイストを踏襲です(笑)。

そして、
「黒くなるだけでカッコ良さ倍増!」
には残念ながら、なりません。
昭和ミクロの手首の筒の形状は、指先にいくほど拡がっていくのが正しいのですが……どこまで大味なんだアメリカ人!! 逆じゃねーか!! あるいはどちらにも拡がっていなかったり。手首のポロリも多いです、復刻版マイクロノーツ。
なので、黒手首はマイクロノーツ版ではなくて、日本版のモノの使用をお薦めします。ただし、モノによっては微妙なサイズ違いがあるようです。東京トイフェスティバル(2000,8,20)限定の「ミッション・イン・ステルス02」の黒手首は、同じM25Xシリーズのパーツなので、大丈夫だと思います。

「昭和ミクロ集め」ですか。
僕はロックスターのような限定品以外は、復刻版ミクロはコンプしています。茨の道へようこそ!!



アクロイヤー・ロックスター…………2002年、ワープマガジン誌上限定。マントの背に安いデザインで「BOUNTY HUNTER」と書いてある、ダークアーミーの先輩。なお、ワープマガジンは廃刊になってはいない……まだ。
2009/06/14(日) 17:58 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
初めまして。ようこそいらっしゃいましたー。

>ダーティハリー

あ、モチーフはイーストウッドでしたか。
仰るとおり、僕も顔は似てないと思いますが、ま、まあアレですよ、
顔は似てないけど雰囲気が似てる、とか(笑)

>手首の筒の形状

ホントだ!
個体差とかじゃなくて、元から違うんですねコレ。
てっきり全部共通なモンだとばかり・・・。
勉強不足もイイトコです(汗)

>昭和ミクロ集め

あ、別にコンプを狙ってるワケじゃありませんよ?
とりあえず、気になったモノで割と安く入手出来るやつをメインに
ちょこっとやろうかなと思っておりますー。
2009/06/14(日) 23:40 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/433-f7770f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック