面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。今回は前回の続きです。
いや、続きっていうか、少しマシな画像を用意しましたので、シャドーコマンダーと比較して頂けたらなァと。
あと塗装とかもほんのちょっぴり書いてます。
参考にする人は・・・多分いないと思いますが(苦笑)
P1010763.jpg
まずこちらはデフォの状態。
製品に元から付属する顔です。


P1010787.jpg
そしてこちらが影コマから複製したフェイスパーツ。
印象変わりますでしょ? 色もあってスターセイバーみたい。


P1010790.jpg
もう少し寄ってみる。
このくらいなら粗も目立ちませんねェ。組み付ければ傷も隠れますし。
下地処理って大事ですよね。

前回も書いた通り、色はシルバーで目がスカイブルー。ちなみにどちらもミスターカラーで。
いや、ホント偶然塗料を持ってたんですよ。ホントはACのプラキットを塗装するためだったんですけどね。
あちらはエアブラシが暴発してエライ事になったお陰で心が粉砕され、そのまま封印。
パーツに近づけた上にニードル開度を最大にした僕が悪いんですが(爆)

で、この顔はといえば筆塗りです。
全体を平筆、目を面相筆で。
シルバーに極少量のリターダーを混ぜ、塗料は少なめでドライブラシよりちょっと多いかな、というくらい。
でないと塗料が乗りすぎてモールドも消えちゃいます。

目の部分もはみ出さないように慎重に塗装。でもよく見ると微妙にはみ出してます(苦笑)
こちらもリターダーを混ぜるべきでした。チョイムラになっちゃってます。


P1010788.jpg
影コマの頭部との比較。
なんか晒し首みたいで怖いっスね・・・。

よく見ると、複製顔は目の上の部分にチョイと隙間が出来てます。
ま、実際にはその部分は影になるんで、あまり見えないんですけどね。

といったところでしょうか。

いやしかし、作るのに難儀しましたよ。
気泡は出来るわ型は歪むわ・・・。
これ作るのにパテを1/3くらい使っちゃいました。もったいない・・・。


というワケで、少しマシな画像を載せたよというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほ、ほんとだ。スターセイバーに似てる・・・
複製お疲れ様でした!
おゆまるでの複製ってよく聞くのですが、「どうせ大した精度でないだろ」と思い込んでいたのに
なかなかどうして完璧じゃないですか(^^)
でも、ここに至るまで苦労されたようで・・・
僕は型取りが昔から苦手でして、真似したいけど酷い有様になりそうです(笑
2009/08/01(土) 04:37 | URL | Bクロコ #-[ 編集]
>なかなかどうして完璧じゃないですか

僕も最初は精度は疑問だったんですが、調べてみると意外に高い精度で
複製出来るようだったんで、試してみました。
光硬化パテは流動性も割とあるので、それなりにシャープになりますよ。
個人的にはもう少し流動性があっても良かったかなと思ってますが。

>ここに至るまで苦労されたようで・・・

いや、実際のところかなり難儀しました(苦笑)
パテが足りなくて歪んだり、気泡が出まくったり。
実は正式採用のパーツも気泡があったんですが、何とか埋める事に成功しました。
光硬化パテって気泡埋めには最適ですね(笑)
2009/08/02(日) 22:12 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/460-a4600952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック