面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。なんか200Xより昭和ミクロを紹介した回数の方が多い気がしてます。
実際はそう変わらないんですが、なんか昭和ミクロが増えてきました。

というワケで、今回はやっとこさ入手したスパイマジシャンから、M134デビットを紹介します。
10/12追記:現行ミクロとの比較画像等を追加しました。
P1020163.jpg


P1020164.jpg
全身像。
昭和ミクロ特有の、スマートな体型ですな。
基調になっている濃いグリーンがなんかイイ。


P1020165.jpg
バストアップ。
こちらも昭和な雰囲気です。髪もキチッと分けてありますよ。
こうして見ると、やはりコマンダーミクロマンは昭和ミクロを踏襲したデザインだと再認識しますよね。


P1020166.jpg
P1020167.jpg
そしてスパイマジシャンといえばコレ! なリング&ステッキ。
にしても、これは一体どんな用途の装備なんでしょうね。
スパイでマジシャンとなれば、なんかそれっぽい装備なんでしょうけど・・・。
ステッキは魔法の杖とか言うより、どこと無く警棒のようにも見えますが。
ヒーロー番組のキャラみたいに、ステッキから電撃を放ったりするんでしょうか。

ハッ! まさかリングはブーメランや盾や槍に変わるのか!?


P1020168.jpg
付属品は画像の通り。
予備のリング&ステッキ、専用スタンド、ビークル等の座席に固定するためのジョイント。

ちなみにM143ホームズも入手してるんですが、スタンドの色や素体の形状も異なっています。
後で画像追加しますかね。


P1020308.jpg
200X素体との比較。
可動云々は別として、スタイルも随分と変わったモンですな。


P1020309.jpg
早速カボチャをスパイマジシャンに任命。


P1020310.jpg
リングはそのままでは上手く挟み込めないため、上下を逆にして装着。


P1020311.jpg
ステッキは割とユルめ。
画像では試しに逆手持ちにしてますが、あまり保持力は強くありません。
なんつーか、軟質素材の摩擦力で保持してるって感じですね。
ま、元々200X用ではないのでアレですが。


P1020312.jpg
続いて女性素体。任命されたのはアイリーンさん。
リングは問題なく装着出来ましたが、ステッキはユルいですね。なんか男性素体よりユルい気がします。


P1020313.jpg
さらにハンネをスパイマジシャンに任命。
リングの取り付け位置は最もスパイマジシャンに近いっスな。
ただステッキはしっかり保持出来ず、ポロってしまいます。個人的にこれは予想外。


さて、如何でしたでしょうか。
昭和ミクロらしく可動は少な目ですが、装備やパッケージもシンプルにまとめられていて、スッキリしてます。
これは復刻版ですが、定価は1500円(だったはず)とチョイお高め。
マテフォみたいな箱にポンと入ってるので、コマンドやレスキュー隊員のようなカプセルは付属してません。
そこはちょっと損した気分かもです。

にしても、これ200Xでリメイクしませんかね。
パッケージも装備もシンプルで、マテフォ並みとは行かないものの、割と安価になるんじゃないかなと。

マジでミクロ復活しないかなァ・・・。
昭和→平成→200Xと、それぞれ空白を経ては再開してるんで、まだ望みはあるかも?

といったところでしょうか。
画像少な目な上に駆け足になっちゃって申し訳ないですが。
あとで200Xとの比較なんかの画像も追加しようかなと思います。

以上、デビットでした。





・SATさんへ私信です。
P1020162.jpg
お陰様で無事納車となりました。
その節は色々とアドバイス等頂きましてありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお、コダはこのM13Xシリーズが大好きです。
胸部のメカメカしたところとか。
なかでも一番のお気に入りはM132ダンです♪
(更にマジシャンリーダーのGETには感涙)⇒詳細はURLリンクご参照方。

200Xには負けますが、70年代当時としては
画期的なアクションフィギュアだったと思いますよ。
コマンダーも旧ミクロへのオマージュでしょうし。(U_U)
2009/09/30(水) 22:23 | URL | Koduck #j5rAmYNA[ 編集]
>マジシャンリーダー

リンク先拝見しましたが、凄いですな。
限定品まで部品取りとして使ってしまう心意気に脱帽です。

>画期的なアクションフィギュア

様々なアクションフィギュアが溢れる今日では、流石にキツイ点もありますが、
当時の玩具としては、かなり動く方だったんでしょうねぇ。
今もそうですが、1/1という設定も斬新なんだと思います。
2009/10/01(木) 23:09 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
「そしてスパイマジシャンといえばコレ! なリング&ステッキ。
にしても、これは一体どんな用途の装備なんでしょうね」

訓練を受けた、2人のスパイマジシャンがリングとステッキを使えば、合体できるという設定だったと思います。
どんな合体? 仮面ライダーWみたいな、左右合体です(笑)。もちろん、実際の玩具では不可能なので、ブックレットでは、「合体途中」の合成写真。ユーザーの遊びには、想像力が要求されます。
この合体途中写真、なかなか笑えるのですが、ネットで画像を検索しても、出てきませんでした(右半身しかないミクロマンと左半身しかないミクロマンが、上下から摺り合わせるように合体します)。
2009/10/04(日) 15:08 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
>合体できるという設定

合体アイテムでありますか!
スーパー戦隊のような共通武器だとばかり思ってました(苦笑)

合成写真は見た事ないんですが、その様子は何となく想像出来ました。
ジョーカーエクストリームの逆再生みたいな感じじゃないかなと思うんですが。
合体後の決め台詞は『さあ、お前の罪を数えろ』ですね(←黙れ)
2009/10/05(月) 00:00 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
合体技は「念力合体」という名前でした。
リングとステッキの使い方を詳述したサイトも見つけました。

http://www.d3.dion.ne.jp/~suzukixx/micro%20data9.html

画像はまだ見つかりません。

http://www10.ocn.ne.jp/~alphah7/story006explanation.html

というサイトにあるブックレットの写真。『未知の星からやってきた ミクロマン』 昭和51年(後期版)の写真が合体直前なのかなぁ? 僕のイメージ絵と違うんだけど……。

しかし、「のんびりしているが、盗聴能力に長けている」のか、M134 デビット(笑)。
でも、M143ホームズの設定の方が怖い(笑)。

http://www10.ocn.ne.jp/~alphah7/story006.html

仲間に毒を盛ったよ、このヒト。
2009/10/11(日) 22:09 | URL | 永亭 #0W.95UrI[ 編集]
情報ありがとうございます。

リングとステッキはスパイマジシャンの証だったんですね。
他の昭和ミクロに付けてスパイマジシャンにする事も出来たとか。
そういう遊びの幅の広がるアイテムって良いですね。

そしてホームズ・・・恐ろしい子!
実はホームズも既に入手済みですので、機会を見てネタにしておきます(笑)
2009/10/11(日) 23:58 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/484-d622133f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック