面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。ラーメンの麺は硬めが好きです。って前も言った気がする・・・。パスタも硬めが好きです。

さて、今回から数回に渡り、そして途中に別の記事も挟みつつ、HMMガンスナイパー製作記なぞを
やってまいりたいと思います。
といっても、ジェノザウラーの時と同様、簡単仕上げで製作を進めますが。
P1020395.jpg
パッケージイラストカッコイイなァ・・・。
バリバリアレンジでお馴染みのHMMですが、ガンスナはあまり違和感ありませんね。


P1020390.jpg
まず頭部から。
アンテナ先端はガンダムマーカーのイエローでチョイと塗装。
スミ入れはグレーでやってるんですが、なんかちょっと浮いちゃった気もしてます。
バイトファングはメタルカラーのクロームシルバーで塗装後に磨いてやりました。


P1020391.jpg
口腔内は白の単色成型でしたので、グレーで塗装。
ただ、ちょっとムラがひどいかもです。
塗料が薄すぎ&リターダー入れすぎ。オマケにパーツが塗料を弾いちゃって・・・。
パーツの洗浄って大事ですよね。
マジでお聞きしたいんですが、皆さんちょっとした塗装でもパーツ洗浄ってされてます?

あ、それと画像はありませんがコクピットもグレーで塗装してます。
パイロットはまだ未塗装。

P1020389.jpg
胸部周り。
腕部付け根のディスクブレーキっぽいパーツは、ちょっとアクセントが欲しかったので金塗装。
ガンダムマーカーで塗ったんですが、ちょっと塗膜が剥がれちゃってます(苦笑)
一度塗装を落としてメタルカラーで塗りなおそうかな。
まだ一考の余地ありです。

P1020393.jpg
ゾイド核周り。
ちょっとこだわってみたんですが、上部のクリアパーツは内側にガンプラのシールの余白部分を
切り取って貼ってやりました。
光が当たるとキラッと反射していいアクセントに。
あとクリアパーツの縁の部分にシルバーを塗りましたが、光ってるような感じは出せず。残念。


といった感じでどうにか。
画像でもチラホラ見えますが、実際に近くで見るともう粗が目立つ目立つ。
あーヤダヤダ。手先が不器用なのってヤダヤダ。
器用になりたいワー。でも持って生まれたモノは変わらないのよネー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>塗装
写真で見る限りは良いですね。筆塗り派の私ても結構斑が…orz

>パーツ洗浄
最近プラモはご無沙汰ですが、中性洗剤とかの洗いはやってないです。
面倒なのが第一ですが、Gマーカーとかガイアカラーとか食いつきの良い物使っているので
余り必要ないかなと。

>筆塗りが上手くなりたい
これは数をこなすしかないです。
筆塗りは基本縦塗りしたら乾いた後に横に塗る交互塗りです。
後は隠蔽力が強いガイアカラーを使ってみては?
ダンチではないですが、Mr.カラーよりは幾分かマシかと。
2009/10/28(水) 19:34 | URL | かるる~ #7qy4PQE2[ 編集]
>写真で見る限りは良いですね

画像だと割と綺麗に塗れてるっぽく見えるんですけどね。
実際はとてもじゃないですが人様には見せられません(滝汗)
やっぱり模型誌のようには行きませんな。

>ガイアカラー

あ、アレってMr.カラーより食い付き良いんですね。
安さに釣られてMr.カラーばかり使っちゃってましたが・・・。
機会があれば手を出してみようと思います。
2009/10/29(木) 21:38 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/498-ec6b8673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック