面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。HMMガンスナイパーがどうにか完成に漕ぎ着けました!
いや~、スミ入れ作業中にガトリングガンがボキッと折れた時はビックリした~。同時に心も折れ掛けた・・・。

ともあれ、無事完成しましたので早速紹介してまいります。
ちなみに既にtagoalさんがレビュー記事を上げておられますのでどうぞ。
P1020436.jpg


P1020439.jpg
全身像。
ギミック優先のトミー版と比べ、HMMはプロポーション優先なのでスマートな印象になっています。
でも色はちょっと違うんですよね。トミー版は白い部分がシルバーっぽかった気がする。


P1020440.jpg
コクピットハッチと口は開閉可能。
どちらも内側をグレーで塗ってます。歯はメタルカラーのクロームシルバー。
画像では割と上手く塗れてるように見えますが、実際はひどいモンです(苦笑)
ちなみにパイロットは・・・まだ塗ってません(爆)
だって肌色の塗料が無いんだもの・・・。
ま、スリーパーって事でひとつ。


P1020441.jpg
胸部のAZ80mmビームガンと腕部の3連装ビームマシンガン。
どちらもトミー版よりシャープに造型されています。
胸部や肩のセンサー部はガンダムマーカーのメタグリーン。マシンガンの銃身基部はゴールドで塗装。
え、黄色じゃないのかって? まぁ良いじゃん(おい)


P1020442.jpg
ね、ゴールドでしょ。
イエローは発色が良くないので重ね塗りをする必要がありますが、ゴールドは1発で発色してくれるので楽。


P1020443.jpg
トミー版では固定だった尾部も、HMMではグネグネ可動します。
とはいえ、部品が外れ易いので可動に支障の無い部分は接着して固めてしまうといいかも知れません。


P1020451.jpg
もちろんガンスナといえばコレ、な狙撃体勢もしっかり再現出来ます。
アニメでは精密射撃でブレードライガーのシールドを破るシーンが印象的でした。


P1020444.jpg
ミサイルポッドはハッチが開閉可能。これはトミー版と共通のギミックですね。
内側はつや消しブラックで、弾頭部分をシルバーで塗装しました。
シルバーは隠ぺい力が強いので、塗装も一発勝負でOKでしたが、黄色や白で塗ったら大変だったろうなァ・・・。


P1020445.jpg
ちょっと分かりづらくてすいませんが、ブースターは引き出し式になっています。
トミー版はスプリングで飛び出すギミックでしたが。
あと、センサー部分にパーツを1つ追加してます(先端が黄色いパーツ)
って、これセンサーなの? 確かイオンチャージャーだった気がするんですが・・・。

そして画像はありませんが、背面に謎の穴があります。
これはワイドウィーゼルユニットを装備した仕様を発売する気だろうか・・・?
まさかリノン機ではないよなと思うんですが。色替えでナオミ機はありそうですけどね。


P1020449.jpg
HMM独自のアレンジとして、腕部と脚部にもミサイルが追加されています。


P1020450.jpg
フルオープン!
なんかますます火力重視って感じになりましたね。


P1020446.jpg
そうそう、脚部のシリンダーはキチンと塗り分けておくと非常に見栄えが良くなりますよ。
ジェノザウラーは最初から塗装済みでしたけどね。


P1020454.jpg
ゾイドコアはブースター部分をゴソッと外すと出てきます。


P1020452.jpg
トミー版のガンスナは行方不明で、ミサイルポッド部分だけが残ってました。
もうディテールがどうのとか言わないでやって下さい。

ちなみにトミー版はいいんちょ@さんの記事をどうぞ。
また、tagoalさんも海外版の記事を上げておられますので併せてご覧下さいまし。

いや、うちのリンク先様ではお二方がゾイドのツートップなものでして(笑)

P1020447.jpg
P1020448.jpg
ボディは引き出し機構が組み込まれていて、可動に一役買っています。
こちらもバラけやすいので、可能な部分は接着してしまった方がいいかと。
ジェノで泣きを見たので今回は対策万全だったぜ。


P1020455.jpg
そして可動優先なので、結構良く動きます。
その気になれば、ゼロで見せたスキップやホコリを払うシーンも再現出来るかも?


さて、如何でしたでしょうか。
もう言うまでも無いですが、ギミック優先のトミー版と異なりHMM版はプロポーションも非常に良好です。
トミー版はそのディテールの甘さから酷評されていますが、HMMはその分高評価のようで。
あ、でもトミー版は嫌いじゃないですよ。なんせ僕が最初に買ったゾイドなので、思い入れも強いわけでして。
まだ入手出来てないけれど、いずれトミー版も再び手にしてやるのさ。

今後HMMはアイアンコングやブレードライガー(バン仕様)やレッドホーンなどが予定されています。
買うとしたら多分レッドホーンかな。あのコクピットのアレンジにはやられたぜ。

でもせっかくガンスナが出たんだからレブラプターも欲しいですよねェ。
小型機ももう少し出して欲しいと思う今日この頃でありました。

以上、HMMガンスナイパーでした。
次回はまたライダーをやりまして、その後はfigmaかTFをやろうかなと思ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
紹介どうもです!
うちのより相当丁寧な仕上がりですね( ´∀`)イイシゴトデス
口の中塗るとだいぶ良い感じに変わりますね。
HMMはディテールがすばらしく凝ってますから、人によって結構差が出るのもまた面白いところですね。
背中の穴はきっとワイルドウィーゼルのための物だと期待しておきましょう!
ただ、レオン仕様の件もあるのでWW背負ったナオミ機なんて謎仕様の可能性もなきにしもあらずですが(;´∀`)
2009/11/09(月) 23:19 | URL | tagoal #OARS9n6I[ 編集]
>口の中塗るとだいぶ良い感じに変わりますね

キットを見た時から口の中が白いのが気になってたんで、思い切って塗っちゃいました!
下地が白なので、そのまま塗っても割と上手く発色してくれました。

>人によって結構差が出る

これがプラモの面白いところですよねェ。
同じキットでも人によって仕上がりが全然違ってくるというのが。
あ、そのうちコンペとかやりますか! クシャトリヤとかデカイの使って(マテ)

>レオン仕様

アタックブースターを追加したアレですね。
WW装備のナオミ機・・・ブキヤならやりそうですね(笑)
チームフリューゲルも武装強化か・・・。
2009/11/10(火) 23:08 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
これは今まで見たガンスナの中で間違いなくトップクラスの出来栄えですホントに
細部の塗装にも非常にこだわっていらっしゃいますね
やはりエアブラシでしょうか
あと何よりもグリーンのクリアパーツが素晴らしい
どうやって作ったんですか?
2012/11/21(水) 02:02 | URL | レ二 #5OgwWyj6[ 編集]
初めまして、ようこそいらっしゃいました。

>細部の塗装にも非常にこだわっていらっしゃいますね
>やはりエアブラシでしょうか

ありがとうございます。
塗装ですが筆塗りの部分塗装で、最終的に艶消しを吹いただけですね。
これを作った頃はまだエアブラシも使っていませんでしたので。

>グリーンのクリアパーツ

これはクリアパーツではなく、ガンダムマーカーのメタグリーンですねー。
大雑把に塗って、はみ出しを薄め液で拭き取ってます。
2012/12/06(木) 20:24 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/504-ad9d1775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック