面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。食玩のサウンドガイアメモリを1つ入手しました(ちなみにサイクロン)
暇な時はついつい弄ってるんで、その間中ずっと立木ボイスで『サイクロン』を連呼してます。
敵側のガイアメモリも出ないかな。

さて、今回は合体ものという事で、トランスフォーマーVからライオカイザーを紹介します。
通常なら前後編に分けるんですが、諸事情で一気に行きます。
P1020498.jpg
あ、左目の塗装がはみ出してる・・・。
P1020483.jpg
まずは上半身組から。
ビークルモードはいずれも戦闘機で、左から順に航空兵士ガイホーク、攻撃副官レオザック、スパイ兵士ヘルバット。
レオザックは本作におけるデストロンのNo2で、初代でいうところのスタスク的なポジションのキャラです。


P1020484.jpg
トランスフォーム!
G1トイなので変形は簡単です。


P1020485.jpg
ブレストアタック!
胸部の装甲が動物メカ『ブレストアニマル』へと変形。
これはブレストフォースシリーズ共通のギミック。
左から順にホークブレスト、ライオンブレスト、バットブレスト。
小さいので紛失には要注意ですね。


P1020486.jpg
ブレストチェンジ!
ブレストアニマルはそれぞれが専用の銃に変形します。
ホークブレストがちょっと見づらかったですね、すいません。


P1020487.jpg
続いて下半身組。
左から工作兵士キルバイソン、電脳兵士ジャルガー、作戦兵士ドリルホーン。
それぞれ自走対空砲、ミサイルバギー、ドリル戦車に変形します。

にしてもジャルガーの『電脳兵士』って肩書きが分からん。
和製TFってのは変な役職がよくあるんですよね。


P1020488.jpg
トランスフォーム!
これまた変形は簡単です。
どうでもいいですが、劇中では個人的にジャルガーが一番カッコイイと思ってます。
赤いゴーグルってのがG1デストロンっぽくて良いんですよ。


P1020489.jpg
ブレストアタック!
それぞれバイソンブレスト、ジャガーブレスト、ホーンブレストとなります。


P1020490.jpg
ブレストチェンジ!
劇中でも結構使ってた気がします。うろ覚えですが(汗)

ちなみに劇中でチラッと映るんですが、彼らの共通武器に槍(電磁ヌンチャク?)があるんですよ。
玩具には付属しないんですけどね。


P1020493.jpg
合体、ライオカイザー!
もう誰がどの部分に合体してるか一目瞭然ですよね。

武器はキルバイソンの主砲とジャルガーのミサイルを組み合わせたもの。

ちなみに合体動画も見付けました。


P1020494.jpg
顔アップ。
うーん、目の塗装が残念だ・・・。

G1トイ、しかも合体ものとなると、大概は余剰パーツが出たりしますが、このライオカイザーは頭部のメット部分が
余ります。
でも余剰を1つに留めてる所に工夫を感じますよね。
ちなみにマスク部分はレオザックの後頭部だったりします。凝ってますわー!

ところで、ライオンを模しているであろう頭部がセイバータイガーに見えるのは僕だけですかね。


P1020495.jpg
個人的に一番凝ってるなーと思った部分がこちら。
背中の部分はガイホークの左足とヘルバットの右足が繋がってるんですよ。
で、もう片方の脚が合体時に腕になると。


P1020496.jpg
対ミクロ比。
さすが6体合体というべきでしょうか。結構なサイズになります。


さて、如何でしたでしょうか。
劇中ではスターセイバーを圧倒し、加勢に来たゴッドジンライを同時に相手にしても引き分けに持ち込むほどの
実力を持ってますが、終盤ではやはりというか何というか、割とアッサリ退場したり。

ちなみにブレストフォースにはもう1人デスコブラってのがいまして。劇中ではヘルバットに代わる合体要員として
登場してたんですね。
結局合体する事はなく、ヘルバットと口論になり色々あって誤射されてオオゥしてしまうんですが。
ゲストキャラでもあったので、玩具も発売されず。オオゥ・・・デスコブラ・・・。

玩具としては、まぁG1玩具なので可動はほぼありません。
プロポーションも昔のモンです。

ところがどっこいしょ! 凝った合体方法や余剰を極力減らす工夫がなされていて、非常に好印象なトイです。
当時のタカラも頑張ってたんだなー。

Vは合体モノが多くて、放映当時も非常にワクワクしながら観ていた記憶があります(当時5歳)
ライオカイザー欲しかったけど、偶然店頭にバラ売りしかなくて買ってもらえなかった記憶が・・・。
だって『1つだけ』って条件だったんだもん・・・。
結局ロードシーザーのセットを買ってもらいましたけどね!

あ、ちなみにこのライオカイザーは僕のではないですよ。
知人が一時うちに預けていったモノです。つまり今回のエントリは代理レビューとでも言うんですかね。
撮影も本人同伴で行ってます。
前後編でやりたかったけど、時間もあんまり無くて駆け足気味になっちゃって。
それだけは申し訳ないです。

これアンコールで復刻しないかなー。したら買うのになー。

以上、ライオカイザーでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>大分前の玩具
今の玩具に引けを取らないほど格好イイ!
分離状態だとミクロと絡ませられるサイズですね。
ただ、惜しいのはあのドリルが合体後の腕に嵌められない事ですかねぇ。
当時の技術だとそれは無理かな??

>アンコールで復刻
今だとEZコレクションのデバステーターが良作だったので、
寧ろそっちの方向でリメイクして欲しいですね。
2009/11/17(火) 09:48 | URL | かるる~ #7qy4PQE2[ 編集]
かっこいいですね。たしかに合体も凝ってますし。
レオザックはスタスクポジションでしたけど結局はスタスク未満でしたね(笑い)
そんな彼も最近ボットコンで出ました様で。
2009/11/17(火) 16:53 | URL | キュウ #-[ 編集]
いいですねー!
6体合体するのに、全てがロボ&ビークルになりブレストアニマルもついてくるって、
なんというプレイバリュー!
スゴク状態が良さそうな感じに見えますネ。
ホント、アンコールで復活して欲しいですナ。
2009/11/18(水) 02:15 | URL | maruo #no8j9Kzg[ 編集]
>分離状態だとミクロと絡ませられるサイズですね

分離状態だと、今でいうスカウトクラスに近いサイズなので、ミクロと絡めて遊べますね。
アクロイヤー・デストロン連合軍って感じでしょうか。

>そっちの方向でリメイクして欲しいですね

レジェンドクラス・ライオカイザーですか。
構造も単純なので、縮小してリメイクってのもありかもですね。
2009/11/18(水) 23:16 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>結局はスタスク未満

確かにスタスクほどなんかやったってワケでもなかったですね。
というか、スタスクがやりすぎなんですよきっと(笑)

>最近ボットコンで

ナイトスクリームのリカラーでしたっけ?
スタスクと関連があるであろうナイスクの色替えで、スタスク的ポジションの
レオザックになるのが面白いですな。
2009/11/18(水) 23:19 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>なんというプレイバリュー!

いやホント、結構プレイバリュー高いですよコレ。
可動やら何やらは仕方ないですが、変形、合体、サポートメカ(?)まで
付いてくる豪華さです。

>スゴク状態が良さそうな感じ

ジャルガーとキルバイソンはちょっと焼けちゃってますが、レオザックは新品同様でした。
なんでもヤフオクで探しまくったそうで。

>アンコールで復活して欲しいですナ

復刻して欲しいですよねェ。
初代メインで出てる感じですが、Vなんかも出して欲しいです。
復刻したら購入確定なのになー・・・。
2009/11/18(水) 23:24 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/20(金) 11:17 | | #[ 編集]
たしかナイトスクリームのリデコだったかと。耳が少し伸びてたし
同時期出たスカイクエイクの方はリカラーでしたね。
2009/11/20(金) 17:10 | URL | キュウ #-[ 編集]
あ、ちゃんとコメント行ってたんですね。
どこにも表示が無かったんで、『上手く行かなかったかな』と思って
連投してしまいました。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

あとアレについては僕が勝手に気にしてただけですのでお気になさらず(笑)

それと変更の件ですが、承認ありがとうございます。
早速やらせて頂きますね♪
2009/11/20(金) 21:42 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>ナイトスクリームのリデコ

あ、リデコでしたか。
ただのリカラーに思ってました(苦笑)
どうせなら完全新規でヘケヘケとかで出してくれれば良いんですけどね(え?)
2009/11/20(金) 21:45 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/509-ef86acde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック