面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6記事復旧しました。お騒がせして申し訳ありません。

さて、今回はお待ちかね(?)のアクションワークスメタルダーを紹介します。
P1020813.jpg


P1020814.jpg
全身像。
アクションワークスは『素体の概念を廃してそのキャラ独自のプロポーションを再現する』を
コンセプトとしていますので、メタルダーも劇中のプロポーションを上手く再現出来ているかと。
試作画像の時点では胸部が妙に大きく感じられましたが、実際に手にしてみるとそんな事もなく。
気持ち胸板が厚めかな? といった程度。


P1020816.jpg
顔アップ。
若干細面に造型されていますが、劇中のイメージに近いと思います。
昔発売されていたミニソフビの頭部に差し替えると丁度良いとか。
僕は持ってませんけどね。


P1020817.jpg
付属品にまいりましょう。
まずはスタンド。可動式のアームが付属します。


P1020818.jpg
ハンドパーツ。
左右握り手の他、開き手、手刀が左右、刀持ち手が右のみ付属。
接続はボールジョイントです。


P1020831.jpg
スタンドを使えばGキックも再現可能。


P1020819.jpg
相棒のスプリンガー。
メタルダーの修理やサポートを担当するロボット犬。ちなみにテレビっ子


P1020822.jpg
チャキッ!


P1020823.jpg
チャキッ!


P1020824.jpg
シャキーン!

開き手はこのシーンを再現せんがために付属するんじゃなかろうかと思ったり。
メタルダーは他のヒーローみたいに派手な変身ポーズとかは無いんで、これだけでも事足りますね。


P1020825.jpg
OPで剣流星が振り回していた日本刀が付属。
古賀竜夫の形見の短剣とかじゃなく、何故か日本刀。
このオプションのチョイスが謎です。
欲を言えば、レーザーアームのエフェクトパーツとかが欲しかったかも。


というワケで・・・
P1020826.jpg
P1020827.jpg
レーザーアーム!
ペイント系ソフトを使ったお手軽加工(笑)


P1020828.jpg
そして色々と言われていた膝の部分。
どうやら膝を組み間違ったまま出荷されているようで、開封した状態では膝が上下左右逆に組まれています。
画像は修正した状態ですが、パッケージには向きが逆のまま封入されています。
ドライヤーなどで温めて膝関節を外し、向きを入れ換えてやれば解消出来ますよ。

とはいえ、実行される場合はくれぐれも自己責任でお願いします。
メガハウスのこの手の玩具は強度に不安がある感じがするんで、推奨もあまりしません。
逆のままでも可動に支障はありませんので。


P1020839.jpg
オートバジンと。
意外にサイズが近かったのでつい撮ってしまいました。


P1020830.jpg
VS中闘士ムキムキマン(違)
figmaとほぼ同サイズなので、こんな遊びも出来ますね。


P1020832.jpg
戦闘ロボット軍団(違)
ホントはモンスター軍団の画像も用意してましたが、しつこいんでやめます。


P1020834.jpg
さて、如何でしたでしょうか。

メタルダー待望のアクションフィギュア化という事でしばらく前から目を付けていましたが、
ようやく入手と相成りました。

メタルダーは派手な変身ポーズや名乗り口上がない、専用武器を持たないなど、従来のヒーロー作品とは
一線を画した作品でした。
なんせ第1話で敵の軍団にフルボッコにされ、やっと退けたと思いきや幹部に負けるという
衝撃のスタートを切ったシリーズですからね。

作品自体はハードな内容が本来のターゲットである子供達にはウケず、全39話で打ち切りという憂き目に遭った
作品でもあります。
打ち切りと言っても、終盤に掛けては上手く収められていて、高年齢層の支持を受けました。

放映当時僕は3歳だったので内容は覚えてないんですが、後で観直してみると他の作品とは違う雰囲気に
惹かれました。
敵も個性豊かなキャラクターが多いですし。
機会があればご覧になってみては如何でしょうか。


玩具としては、強度や関節の保持に若干の不安があるものの、可動範囲やプロポーションは良好。
肩も引き出し式関節になっていて、可動範囲の向上に一役買ってます。

なお、パッケージの写真では18話で自ら切り落とした腕を投げるシーンが再現されてます。
ところがその右腕が外しにくいので、サラッとやるにはちょっと怖いかもです。
温めて外せばいいんでしょうけど、やっぱり怖いなァ・・・。

アクションワークスはこのメタルダーから『東映ヒーロー・ザ・ライブ』と銘打った展開を始めていて、
次回はシリーズスタート時に発売されたギャバンを現行のサイズでリメイクするとか。
という事は、他のメタルヒーローも発売が期待出来るかも知れませんね。

値段と強度がネックなアクションワークスですが、手にしてみると結構楽しいのです。
メタルヒーローは思い出補正もあるし(個人的にレスキューポリス三部作以降が特に)

以上、メタルダーでした。



・最後に
今回はエラーを防ぐためにメモ帳で文書を作成しました。
なんか普通に更新するより圧倒的に効率良いです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メタルダーは俺がまだ生まれたばかりにテレビ放映されてたもんで全然記憶には無いんですよ。なのに何故かスピルバンは記憶に残ってるんですよね。なにこの矛盾。
どちらにせよメタルヒーローシリーズは今でも目茶苦茶好きで、「早くソルブレイン出そうぜ」とマイナーな事を考えてます。しかしこのメタルダーも番組は見たこと無いけどカッコイイなぁ。細かい配色が素晴らしい。

ところで余談ですけど、投稿ミスの防止策は外部テキストエディタや専用ツールで書く他、タグブラウザなら記事作成中にタグロックかけると防止出来たりしますよ。後者はブログサービスによっては無理かもしれませんが。
2010/01/06(水) 22:40 | URL | aonokairo #WeQvI8Fc[ 編集]
初めまして。ヤフーで駄ブログをやっている龍牙と申します。
メタルダーは私も好きな作品なのでコチラの商品も購入したのですが、膝って逆についてたんですね!
コチラのレビューを拝見して、初めて気付きました(。。;
そのままレビューしちゃったので、修正しておこうと思います。
しかし、このシリーズ・・・以前のサイズに戻る事は無いんでしょうか・・・。
ミクロ好きとしては、今回のサイズアップは残念でなりませんorz
2010/01/06(水) 23:02 | URL | 龍牙 #-[ 編集]
なんか左右で色が違ってWみたいですなぁw

お顔がキリリとしていてカッコイイ
犬妙にリアルで怖いんですけどwww
2010/01/07(木) 08:14 | URL | カメレオン #-[ 編集]
怒る! なんつて。

記事リカバリお疲れ様でした。ううむ、お顔が確かにちょっと細面ですね。
でもプロポーションはよろしいですなぁ。附属品は、元々徒手で戦う人だからしょうがないのかな・・・

本放送で観ていたクチなんですが、なんか変わった番組が始まったなぁと思ったのが最初の印象でしたなぁ。
仮面劇であったのも当時としては難しかったのかな。
メインライターの高久さんもお亡くなりになりましたけど、これ観たら喜ばれるのではないでしょうか。

にしても、やはり日本のフィギュアはfigmaサイズに落ち着いていくんでしょうかね。
2010/01/07(木) 15:49 | URL | Gun0826 #t50BOgd.[ 編集]
>なにこの矛盾

分かります分かります(笑)
僕もメタルダーは断片的な記憶があったのに、その後のジライヤはまるで覚えてませんし。
本格的に記憶があるのはウインスペクターからだったりします。

>ソルブレイン

ソルブレインも観てましたよ~。
でも現行サイズで3体セットとか、値段がとんでもない事になりそうな・・・。
ここはあえてナイトファイヤー辺りを出してもらって(マテ)

>投稿ミスの防止策

情報ありがとうございます。
実は何も調べてない状態で、『エラーばっかり何でだ!』とイラついておりました(バカ)
もうちょっとアレコレ調べて対策を立てたいと思います。
2010/01/08(金) 22:36 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
初めまして、ご来訪ありがとうございます。他所でお名前はお見かけしておりました。
というか、ブログも拝見しておりました(笑)

>膝って逆についてたんですね!

僕も他所のレビューを見るまで気が付かなかったんですが、どうやらそのようです。
修正すれば見た目の違和感もなくなりますが、実行される際はお気を付け下さいまし。
アクションワークスは強度が怖いので・・・。

>以前のサイズに戻る事は無いんでしょうか・・・

なんでサイズ変更しちゃったんでしょうねェ。
figmaやSHFに対抗してるとか、そんな感じでしょうか。
ミクロサイズなら集め易くて良かったですね。
2010/01/08(金) 22:46 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>Wみたい

配色もヒートトリガーみたいですしね。
あちらは色が左右逆でキカイダー01カラーですが。
メタルダーはその外観からキカイダーがモチーフとか言われてるみたいですが、
ホントはイギリス国旗がモチーフとか聞いた事がありますね。

>犬妙にリアルで怖いんですけどwww

劇中でも本物の犬が演じてましたしね(←そこじゃないよ)
それはさておき、フィグの方も妙にリアルになってます。
ただ、画像では分からなくなってますが、目の塗装がメッチャ怖い事になってます。
2010/01/08(金) 22:51 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>変わった番組

放映当時の記憶は曖昧なのですが、後で観直してみると確かに他のメタルヒーローと
比べて(良い意味で)異色な感じがする作品ですよね。
敵側にも随分スポットが当たってましたし。バルスキーとかカッコイイですねホント。

>figmaサイズに落ち着いていくんでしょうかね

figmaにせよSHFにせよ、同程度のサイズになってますよね。
確かに大きめだと細かな造型もあってカッコイイんですが、収納スペースの
関係だと、ミクロサイズ辺りがやはり良いですね。
そのうち現行サイズでまたウルトラマンとかやったりして(笑)
2010/01/08(金) 22:59 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/528-784a6c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック