面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。記事を半分ほど製作した段階でエラーが起こり、全部パーになって凹んでる赤帽子です。
いやそうか、ディケイドがブログの世界を破壊したのかッ! おのれディケイド・・・。

今回は、そんなアクシデントにもめげずSICディケイドを紹介します。
P1030059.jpg


P1030062.jpg
全身像。
SICらしくアレンジが加えられつつ、元デザインの意匠もしっかりと残っています。
個人的に、これはアレンジがチョイと抑え目なんじゃないかなとも思ってます。


P1030063.jpg
顔アップ。
何となく有機的な印象になっていますが、目のクリアパーツもちゃんと再現されてますね。
劇場版の激情態みたいな感じもするんですが、あっちはもっと悪顔ですかね。


P1030069.jpg
脚のピンクの部分はクリアパーツ。
バーコードのようなディテールがあったり、これを外すとメカモールドがあったりと、地味にアレンジが加えられています。


P1030064.jpg
P1030065.jpg
ディケイドライバーは劇中同様開閉可能。
ちゃんとカードも挿入出来ます。
説明書には垂直にならないと書いてありますが、指で調節すれば無問題。


P1030066.jpg
P1030067.jpg
ライドブッカーも開閉式。
内部にはカードが一枚収納出来ます。

このカード、黒いプラ製のモノにシールを貼り付ける方式で、ディケイドや他のライダーのカードが一通り入っています。
それについてはコンプリートフォームの際に説明したいと思います。


P1030070.jpg
P1030071.jpg
グリップを曲げてガンモードに。
さらに真っ直ぐにして刀身を取り付ければソードモードにもなります。
ただ、付属の武器持ち手ではちょっとユルいです。


P1030074.jpg
カードやハンドパーツの他、キバーラも付属します。
劇中では声がエロ可愛かったですね(え?)
同じ人が演じたキャラだと、忍道戒というゲームに登場した喪巣(もす)忍者が良かったです。
戦うと異様にウザイんですが。

ヒーローサーガでは、渡に『キバットの妹だからキバ美』とか言われてました。


P1030073.jpg
さて、如何でしたでしょうか。
アクションフィギュアとして段々と進化しているSICですが、ディケイドも例外ではなく、
かなりの可動をしてくれます(あくまでSICでは、ですが)
しかもポロリも少なめ(これ重要)
通常フォームでは接続位置の関係上、顎が引けないのが残念ですが、それでも充分にカッコイイと思います。

また、作品の性質上どのライダーと絡めてもサマになるので楽しいですよ。
他のライダーにカメンライドさせるにはカブトを購入しなければならないのですが・・・。

いっそライダー以外の石ノ森キャラをリメイクあるいは新しく発売してくれないかな。
そしたら大ショッカーと手を組んだダークとかデスパー軍団とかバトーとか、そんな感じでディケイドと
絡めて遊ぶのに。
と、相変わらず馬鹿馬鹿しい妄想に耽っております(笑)

以上、ディケイドでした。



・次回予告
P1030075.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アレンジがチョイと抑え目<
確かにそうですね、ベルトもほぼ劇中そのままですし、
極魂もアレンジは大人し目ですから、
最近のSIC全体の傾向なようです、

テレビ放送終了後約3ヶ月でSIC化とは
シリーズ最速ですよね、不満な点も多少ありますが、
そちらはコンプリートフォーム時に明らかになります、
個人的には同シリーズのアポロガイストと
絡められるという点だけでも十分満足です。

2010/02/20(土) 01:36 | URL | りしてあ #-[ 編集]
>極魂もアレンジは大人し目

なんか極魂はそういう方針らしいですね。
ブレイドも手にしてみましたが、本家と比べると大人しめな感じがします。

>同シリーズのアポロガイスト

アポロガイストは後半で目立ちまくってましたしね。
ブラック&RXやクウガなんかと絡めても良さそうです。
買っちゃおうかな(えー)
2010/02/21(日) 19:26 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/541-6d12030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック