面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。とあるラジオ番組によれば、男性に義理チョコを渡した女性が貰って嫌なお返しのナンバー1は、
『明らかにあげたチョコより安そうなモノ』なんだそうです。
適当にばら撒いておきながら、『くれてやったぞ。お返し寄越せ』ってのはなんとも妙な気もしますが・・・。
学生の頃、先輩に露骨に『お返し期待してるよ』って言われて寄越された事もあるし。何だかな~。
というか、貰ったチョコより高いモノを期待されているという事は、チロルを貰ったらビッグサンダーを渡せば
良いんですね。
ま、チョコなんて何年も貰っちゃいませんけど(爆死)

さて、今回はゾイド24からバトルローバーを紹介します。
なお、tagoalさんの記事も併せてどうぞ。うちより圧倒的に詳細ですので。
P1030145.jpg


P1030146.jpg
全身像。モチーフはオルニトレステス(全長2~2.5メートルの小型肉食恐竜)です。
このバトルローバーは全長6メートルという設定なので、かなり大型化してます。
頭部~背部までを覆うクリアパーツが特徴的ですね。

ちなみに24ゾイドは通常1/72スケールで展開されているゾイドとは異なり、1/24で展開されていました。
パイロットのフィグが大きいのはそのため。
その24ゾイドを1/72スケールにするとかなり小型になりますが、どのくらい小さいかというのはHMMコマンドウルフACの
パッケージイラストをご覧頂ければ。持ってなくて申し訳ないですが(汗)

24ゾイドは大型兵器というより、ちょっとした戦闘車両というような運用がなされていたのかなと勝手に想像。


P1030147.jpg
顔アップ。
なんだか恐竜というより鳥類のような雰囲気な気もしますが。
鼻先にあるのはバルカン砲。機体サイズからすると対人用ですかね。
ちなみにクリアパーツの内側に目があるんですが、カバーと同じくクリアブルーなので、パッと見は分かりません。


P1030156.jpg
腕部は歩行に連動こそしませんが、その代わり手動で可動します。


P1030154.jpg
ゼンマイ駆動ですが、搭載しているのはコマンドウルフ等と同様のハイパワーユニット。
あまりハイパワーって気もしませんが。


P1030148.jpg
背部のシートにはパイロット。
24ゾイドは小型車両的な位置付けであろうとは思うんですが、パイロットむき出しはやっぱり怖いですわー。


P1030149.jpg
そんなパイロット。組み立て・彩色済みです。
目元を覆うバイザーは赤外線暗視グラスで、夜間の行動も可能という設定。


P1030151.jpg
武器は機関銃。


P1030152.jpg
可動範囲は割と広いです。


P1030153.jpg
機関銃はシートの後ろに固定可能。
余剰を無くそうとする配慮が伺えます。


P1030150.jpg
パイロットも1/24スケールなので、ミクロシスターよりもさらに小型。


P1030157.jpg
試しにシオンを乗せてみる。
上手く乗れているように見えますが、実は足首を取り外しています。
モノにもよると思いますが、ミクロなビークルとしてはちょっと・・・。
せっかくタカラトミーになったんだから、ゾイド18とかやればいいと思うんですけどね(マテ)


さて、如何でしたでしょうか。
スケールが異なる事で斬新な雰囲気のある24シリーズ。
通常なら組み立ても難儀するであろう超小型ゾイドをスケールを変える事で大型化し、
ゾイドの世界観に広がりを持たせる事にも成功しているんじゃなかろうかと思います。

組み立てについては通常のゾイドと変わりなくサクサクと組めますし、歩行ギミックも特に変わらず。
ただカーペットの上で歩かせたらムーンウォークしましたけどね(笑)

ちなみにこれはかつてトイカード限定で復刻されたモノです。
とあるお店に行ったところ、半額コーナーにポツンと置いてあったので買ってまいりました。
24ゾイドやパンツァーティーアは入手を諦めていたので、コレが手に入ったのは嬉しかったです。
あとはデスピオンかゴーレムが手に入ればなァ(無理っぽいですが)
パンツァーティーア展開時はちょうどゾイドから離れていた時期だったのですよ。
今にして思えば、購入しとけばよかったなァ。また復刻しないかな・・・。

以上、バトルローバーでした。





・オマケ
P1030171.jpg
SICクウガを入手しました。
流石に最近のSICと比べると動かないっスね。仕方ないっちゃ仕方ないんですが。
画像のマイティフォームの他、パーツ差し替えでドラゴン、ペガサス、タイタンにフォームチェンジ出来ます。


P1030172.jpg
そしてタイタンソードは武器が付属しなかったガロ(翼人Ver.)に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バトルローバーは昔再販コマンドゾイドと
一緒に1/72スケールで出てましたが、
ややオーバースケール気味らしいです。

共和国24ゾイドは何故か
パンツァーティーアで展開されませんでしたね、
クリアパーツを多用されてる点等、
現在でも遜色ない出来故に、
不遇な扱いが惜しまれる所です。

SICクウガ購入されましたか、
ライジングも入手は安易ですが、
最初期のクウガはクラシック版でも
現在は難しいですね。
2010/03/09(火) 05:54 | URL | りしてあ #-[ 編集]
1/24ですかぁ
ゾイドはすべて1/72だと思っていたので意外でした

パイロットさんがGIジョーのトリップワイヤーに見えてしかたがないのですがwwwwww
2010/03/09(火) 17:51 | URL | カメレオン #-[ 編集]
>1/72スケールで出てましたが

確かゴーレムとかもありましたっけ?
それならどこかで見た記憶があるのですが・・・。
オーバースケール気味とはいえ、実際に同スケールで見ると、24の小ささが分かりますね。

>不遇な扱い

TDP限定でしか復刻されてませんしね。
メガトプロスに至っては復刻さえされていないという・・・。
新パンツァーティーアとかやって復活して欲しいですね。
2010/03/09(火) 23:22 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
>すべて1/72だと思っていたので意外でした

実はこんなサイズもあったんです。
コレはコレでビークル的な遊びが楽しめるので、なかなか良いモノですよ。
ミクロ者としては、ミクロと絡ませづらいのがちょっと珠に瑕ですが。

>GIジョーのトリップワイヤーに見えてしかたがない

それだッ!
どっかで見たようなヤツだな~と思ったんですよ。
ジョーにもこういうキャラいますもんね。
ちなみにヘイローに出てきそうなヤツもいますよ(笑)
同スケールのマスターチーフとかあれば良かったですね。
2010/03/09(火) 23:29 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/545-e928b23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック