面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。リボ大魔神を買いに行ったら売ってなくて、ちょっと凹んだ赤帽子です。
無駄遣いはやめろって事か・・・。今月はマスクコマンダーもあるし。

さて、某ツイッターではちょっと呟いたんですが、ネストシリーズのラチェットに付属する武器を、
干渉する事なくロックダウンに装着する方法を考えてみました。
なお、マネされる場合はくれぐれも自己責任でお願いします。お前の所為で壊れたとか言われても、
僕は知りません。
P1030353.jpg
まずは通常の状態。後部にあるグレーの部分がラチェットに装着するためのジョイント。


P1030354.jpg
そしてこちらが外した状態。
本体のネジを取り外して、ジョイントを取り除いてやります。
ただし銃口の部分は接着されているようで外れないため、本体を力技である程度広げてから取り外す必要があります。
もちろん無理に外そうとすると破損する可能性もありますので、いらっしゃらないとは思いますが、もしマネされる場合は
要注意です。

この状態では、もちろんラチェットに装着する事は出来なくなります。
そこで・・・


P1030355.jpg
はい、ジョイントをこのように加工してやります。


P1030356.jpg
そうすれば、このように後ハメが可能となります。
武器本体に負荷が掛からないように、かつ取り付けた際にユルくならないよう注意しなくてはなりません。
あと、後でジョイントを取り付ける際は向きを間違えないようにご注意を。


P1030357.jpg
こうする事で、ロックダウンに装着してもジョイントが干渉する事はありません。
勿論ラチェットに装着が不可能になるという事もありません。


P1030358.jpg
ほらね。
個体差かどうかは分かりませんが、うちのロックダウンはちょっと肩がユルめだったので、
武器を装着したらちょっとヘタっちゃいました(汗)

以上、僕もたまには考えますよというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/551-1c3534f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック