面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。慣れない作業で疲れた赤帽子です。裁縫なんて中学生の頃にやって以来だー!
しかも暑い車内で3時間・・・。時間掛かると聞いてはいましたがその通りでした。
まァ何してたかというと、車のハンドルに革を巻いてたんですが・・・。出来は微妙だけど手には馴染むぞおぉぉぉ!

さて、今回は巷で話題の極魂から、電王ソードフォームを紹介します。
とりあえず主役ライダーの基本フォームだけでも集めようかなと。
なお、tagoalさん遊慈さんも紹介しておられます。
P1040123.jpg


P1040124.jpg
まずは全身像。
全体にアレンジは抑え目な感じかと。
極魂は本家SICとアレンジの方向が違うと聞いた事がありますが、アレンジの度合いって事なんですかね。


P1040125.jpg
バストアップ。
TV版では電仮面は露骨にモモを思わせるデザインでしたが、こちらはモモタロスもイメージしてか、
鬼のような意匠が取り入れられてますね。
何も無かった胸部にも複雑なディテールが施してあります。


P1040126.jpg
ベルト周り。
このサイズでベルトのボタンまで塗装してあるのは凄いなァ・・・。
なお、デンガッシャーはホルダーから取り外す事は出来ません。装着状態と未装着状態の差し替えとなります。


P1040127.jpg
握り手、開き手、武器持ち手の他にこんな手も付属。
用途はもちろんお分かりですね。


P1040128.jpg
俺・・・


P1040129.jpg
参上!


P1040130.jpg
デンガッシャーソードモード。
刃もTV版より長くなってるような気がします。
ただしこれも分割は不可。


P1040131.jpg
ライダーパス。
これがポロるったらないです。
撮影中にもポロポロ落ちて、危うくキレそうになりました(短気)

ところで持ち手はデンガッシャー持ち手と共通ですが、これが右しか付属しません。
どうせなら左も欲しかったところ。


P1040132.jpg
俺の必殺技・・・!
画像にプチ加工を施すなど。
刃先が外れないので必殺技パート1ね。


さて、如何でしたでしょうか。
武器持ち手がややユルめ&パスがポロる以外はなかなか堅実な完成度なんじゃないかと思います。
ただ、欲を言えば持ち手を左右両方付けて欲しかったですね。

本家SICは値段もあって手が出しにくいですが、手頃な値段&サイズで集め易いと評判の極魂。
555なんかは店頭でも瞬殺で、電王もどうなったやら。ワイルドカリスは店によってはまだ置いてるようですけども。
アレンジも抑え目なんで、『SICはちょっと・・・』と思っている方にも取っ付きやすいんじゃないかなと。

今後極魂はモモタロスやブレイドキングフォーム、ギャレンも予定されているとか。
個人的には主役ライダー揃えたいんで、クウガやアギトも出して欲しいところです。
あとライダー以外。キカイダーとかロボット刑事とか。くどいけど言っとこう。

以上、電王でした。
次回はトップ画像にもなっている、光の国から僕らのために来た彼です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/581-aaa0db19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック