面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。最近バンダイの犬と化しつつある赤帽子ですわんわん。
だってSHFのラインナップが結構ツボってるんだもん。

さて、今回はそんなSHFからファイズを紹介します。
P1040684.jpg


P1040663.jpg
全身像。
原型試作の画像を見た時は、「頭小さくね?」と思いましたが、実際にモノを手にしてみるとさほど違和感もなく。
そして大腿部が太めに造型されていますね。ファイズはなんとなくスマートな印象があるので、むしろクウガやアギトくらい
細くてもよかったかもと思ったり。


P1040664.jpg
顔アップ。
目はクリア成型で、特徴的なモールドも再現されています。
ただ一部シルバーの部分が省かれているようですけどね。
ちなみにファイズの顔、モチーフはサメだそうで。
言われてみれば、口の部分がサメの牙に見えなくもないような・・・。


P1040666.jpg
付属品はご覧の通り。
ファイズエッジにファイズポインター、ファイズフォン各種にドライバー各種、ファイズショット、ハンドパーツとなっています。
ハンドパーツはデフォの握り手の他、開き手左右と武器持ち手が右のみ。

そうそう、ハンドパーツは指先も黒のままだったんで、銀でちょっと塗ってます。


P1040667.jpg
ファイズドライバーのバックル部分。
まずはこちら。ファイフォンにミッションメモリが造型されたもの。


P1040668.jpg
P1040669.jpg
あとはバックルごと差し替えで、メモリ無し及びファイズフォン無しの状態を再現可。


P1040670.jpg
P1040671.jpg
P1040672.jpg
ファイズフォンは通常の状態の他、フォンブラスター状態、ポインターを取り付けた状態が付属してます。


P1040674.jpg
ファイズショット。こちらもメモリが造型されてますね。
これは持ち手と一体になってます。


P1040676.jpg
ファイズエッジ。
画像だと向きが逆になってしまいましたが、メモリも造型されています。


P1040680.jpg
腹部と股関節が引き出し式で、ある程度可動範囲を広げる事が可能です。
例によってポーズはヘタですが、結構動いてくれますよ。


P1040681.jpg
エクシードチャージ
*開いた状態のファイズフォンはベルトに無理矢理押し込んでいるだけです。実際は取り付けるように出来ていないのでご注意を


P1040683.jpg
チュイーン


P1040685.jpg
タァーッ!
そういえば足首が左右逆についてる事があるそうですよ。パッケ裏の写真が正しいはずです。多分。


P1040689.jpg
出来ればクリムゾンスマッシュのエフェクトも欲しかったぜー。
メガハウスのデフォライドシリーズには付属するのにね。ちょっと残念。


さて、如何でしたでしょうか。
平成シリーズの中でも、僕はファイズのデザインがかなり好きでして。だからこれを手にしようと決めたんスな。
デザイン的に他に好きなライダーは・・・カブトかな。なんかメカニカルなライダーが好きみたいです僕は。
ただ番組の内容はね・・・。装着者がコロコロ変わるお陰で、続けて観てないと誰が何してなんとやら。

玩具としては、塗装もちゃんとしてますし不具合があるワケでもなかったんで、結構ガチャガチャ遊んでました。
特に下半身の可動がなかなか凄いんで、色々ポーズも付けられます。ただ肘があんまり曲がらなかったのは
ちょっと意外だったかなと。SHFにしちゃ珍しい。
でも付属品も多いんで、色んなシーンが再現出来るのは良いかな。
さて、後はデルタ出ないかなデルタ。ライオトルーパーでも良い。3つ買ってディエンドと並べるんだ。

といったところでしょうか。
以上、ファイズでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/603-a2a03127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック