面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。マクロレンズに興味津々な赤帽子です。
さて、今回はちょっとプラモのお話を。

最近完成品ばかり弄っていて、プラモ作りはあまりやっておりませんで。
特にガンプラは何故か作りたいという気持ちすらなかったんですね。
ところが、今回ふとした事からあるガンプラを買い、一気に塗装と組み立てまでを行ってしまいました。
我ながら勢いというのは恐ろしいなと思いましたね。
ちなみに知人も購入したそうで、何故かコンペの真似事をやる事に。他にも誰か参加してくんないかなー。
P1040774.jpg
というワケで製作したのがこちら。
『模型戦士ガンプラビルダーズビギニングG』に登場したスーパーカスタムザクF2000です。
たっつんことタツ・シマノがHGUCザクF2をベースに製作したガンプラ、という設定で、
このてんこ盛りの武装は、どこか『プラモ狂四郎』に登場したフルアーマーザクを彷彿とさせます。

で、このキットがつい先日発売になりまして、それを作ってみたワケです。
元のキットは紫と黒を基調としたドムカラーですが、今回は塗装を施してイメージを変えてみました。
デザートザクを意識して、ザク本体の部分をサンディブラウン、追加パーツの紫の部分をダークグリーン2で塗装してます。
ここまで塗装を施したのは実は初めてで、結構苦労しました。
ちなみに黒い部分は未塗装だったり。


P1040775.jpg
ちょっと寄ってみる。
劇中では角は付いてませんが、元のキットがHGUCザクF2なんで、こちらも角が付けられます。
というか、ランナーそのままなんでパーツが付属してるんですけどね。もちろんアップリケアーマーも。
ミサイルはもう少し明るい赤で塗りたかったんですが、ちょっと色々あって暗めのマルーンでペタペタ。

あとモノアイはまだ入れてないです。
手持ち武器の組み立てとスミ入れ、それにトップコートがまだ終わっていないので、それが終わったら付けようかなと。


P1040776.jpg
後ろから。
なんかドムトローペンとかザクⅢみたいなバックパック・・・。
リアスカートが妙に長くて、『?』な気もしなくもないですが、まぁそこはそれ。
僕に技術があれば、ドムトローペンかなんかのアーマーを強引に移植したんですけどねー。

といったところでしょうか。
以上、久々にガンプラ作ってるよというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/612-b4c9ef4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック