面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。ゾイドは凄く久しぶりな気がしております。

さて、まもなくHMMライガーゼロシュナイダーが発売となります。
シュナイダーは僕も好きなユニットですので、勢い込んで予約しました。
で、先に行われたHMM公開会議でバーサークフューラー、ディバイソン、シャドーフォックス商品化の可能性が示唆され、
さらにはその場の勢いに押されてゴジュラスも検討すると。アレ、あっちは確定でしたっけ?
勢いで商品化を本格的に検討させるゾイダー恐るべし・・・。

さらに11月にはゴドス(オリジナルでゴドス重装型に出来るとか)も発売予定なので、そちらも作りたいなと。
というワケで(?)、手始めに積んでいたHMMダークホーンに着手しました。
P1050782.jpg
はい、ここまで出来ました。
今回は手軽に行きたいんで、軽く部分塗装とスミ入れになるかなと。
ここまで組んだ時点で、ブキヤアレンジが効いてるのが分かりますね。


P1050783.jpg
トミー版との大きな相違点がこちら。
コクピットハッチを開けると、内部にモルガやイグアンなどに見られる共通コクピットブロックがあります。
トミー版ではハッチを開けるとすぐパイロットが座ってましたが。


P1050784.jpg
コクピットブロックは取り外せます。
緊急時には脱出用の小型ビークルになるとか。


P1050790.jpg
という割にはブースターの類も無かったので、ブキヤの丸モールドをペタリ。
ちょっとはそれっぽくなったかなと。


P1050789.jpg
コアブロック。
外れやすかったジェノザウラー等と比べると、かなりガッチリボディ内に保持されます。
コレはトミー版だと電池ボックスのあった部分ですね。
なお、そのまま組むとコアの接続部分に隙間が出来てしまっていたので、ピンを少しだけ短く切りました。


といったところでしょうか。
後は尾部と四肢、武装を組めば形になります。
その後スミ入れ&部分塗装を行ってトップコートしようかなと。
以上、ダークホーンを組み始めたよというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/640-340a1ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック