面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、お前の積み(プラ)を数えろ!(挨拶)
てなワケでどうも。今更数えられるか!状態な赤帽子です。

さて、今回はコトブキヤのプラキットシリーズ『D-スタイル』から、デスザウラーを作ってみました。
例によって塗装のみのお手軽製作でございます。
P1050929.jpg
先に申し上げておきますが、今回は塗装してブラッディデスザウラー風にしております。
発売されているのは黒が基調の通常カラーでございます。(こちらです)


P1050930.jpg
全身像。
ディフォルメされていながら、どっしりとした雰囲気を損なわないデザインだと思いますね。


P1050924.jpg
顔部分。
血デスの目は元々赤いはずですが、それだとなんかなーと思ったのでライムグリーンに。
キットも初めからピンクで塗装されてるんですが、内部メカの塗装時に塗りつぶしちゃいました。
ちなみに内部メカの色はガイアカラーのスターブライトジュラルミン。色々あって上手く発色してないんで、
あんまりギラつきません。手抜きしないでちゃんとすればよかった。
次はスターブライトシルバー買おう・・・。


P1050925.jpg
口腔内の荷電粒子砲。
発射口がしっかり再現されてますね。あと微妙に塗り残し見える・・・(汗)


P1050926.jpg
頭部のハッチを開けると、中にはディフォルメされたプロイツェン閣下が!
アニメじゃ乗ることはなかったですけどね。
あ、僕はバトストよく知らないんで、そっちは分からないんですが。

色は旧ゾイドっぽく銀で。
ホントはガイアのスターブライトブラスを試したかったんですが、これまた塗装の関係&帝国は銀という事で、
ジュラルミンで塗ってしまいました。


P1050927.jpg
背部の換気扇荷電粒子供給ファン。ちょっとムラになっちゃってますね・・・。
ファンを守るビーム砲は、1ミリビンバイスで開口。若干ずれてますが。
まぁ所詮この程度な赤帽子クオリティでございます。


P1050928.jpg
キットは可動部こそ少ないものの、このようにジェノザウラーのような前傾姿勢くらいは取れます。
段々とワギャンみたいに見えてきた・・・。

といったところでしょうか。
D-スタイルはパーツ数も少なくてサクッと組めるシリーズなんで、気軽に何かするには良いかもですね。
まぁB社のダンボール戦機のキットは手軽&安価という点でDスタに買っちゃってるんですが・・・。
でもゾイドならやるしかないでしょう!
ホントは買うつもりはなかったんですが、ツイッターで暗黒軍カラー&蓄光仕様に塗装された方々がいらして、
僕も触発されまして・・・。
最初は一部を紫にしてジェノザウラー風にしようと思ってたんですが、気付けばブラッディ風に・・・。
勢いって怖いですねー。

ちなみに使った色は

本体赤:マルーン(クレオス)
本体黒:カーボンブラックマット(フィニッシャーズ)
手足&武器:ガンメタル(ガイアカラー)
頭部の内部&プロイツェン:スターブライトジュラルミン(ガイアカラー)
キャップ:グレーFS36231(クレオス)
目:ライムグリーン(フィニッシャーズ)

となっております。調色はしてません。
赤は画像だと明るめになっちゃってますが、実物はもう少し暗い赤です。
でも帝国軍の赤はもっと暗かったですね。

以上、デスザウラーを作ってみましたというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワギャンの奥さんみたいです(笑)
2012/07/28(土) 02:06 | URL | SNES #-[ 編集]
初めまして、ようこそいらっしゃいましたー。

このディフォルメされたスタイルは仰るようにワギャンっぽい感じになってますよねぇ。
これでゴジュラスとか出たらどうなるやら・・・。
2012/08/13(月) 22:41 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/645-aafe906d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック