面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、今日はゾイドを3つ立て続けに作ってエネルギーが切れたため、
趣向を変えて好きな漫画の話でも。
「文字だけなんぞどうでもいいわい」と思われた方はスルーしていただければ。

王ドロボウJING」という漫画があります。
名前は知っている方もいらっしゃるのではないかと。
この漫画、連載当初はコミックボンボンで連載していたのですが、やがて
マガジンZへと舞台を移し、連載していました。


連載当初、僕は小学生だったんですがやがて読まなくなり、しばらくは存在を
忘れていました。
で、高校に入ってから立ち寄った本屋で単行本を見つけ、久々に読んで大いに
ハマってしまい、全巻購入。
独特の世界観&台詞回しに見事に引き込まれた訳です。
この頃BSでアニメ化もされ、僕は飛ぶように帰宅して観ておりました。

アニメでは原作とかなり異なる点もあったものの、「SCUDELIA ELECTRO」の
楽曲に惚れ、CD収集の原因ともなりました。
ちなみにSEは現在解散しています。
そのアニメ自体はオリジナルストーリーもあって、原作と切り離して観れば
かなり楽しめるのではないかと。
特に第3話、第4話の「時の都アドニス」は佐久間レイさん演じるシェリーの
セクシーボイスにヤラレます(爆)。
しかも人間ではなく狐です。しかも銀色で9尾(に見える)です。
カッコイイ!
エロい!!
2つ合わせてエロカッコイイ!!
「このアホウ」とか言ってもらいてー!!(←落ち着け)

OVAにもなっていて、これはコミック4巻に相当する「7th Heaven編」と
「アマルコルド編」を1つにしたもの。
ベネディクティン良すぎっス・・・。
「わたしカンパリのお嫁さんになるよ」の台詞で僕は完全に沈没して
しまいました。
ジンガールの中でも人気が高いようですしね。

でもね、単行本6巻の「JING on AiR編」は映像作品になってないんですよ。
ある思想家の著書がストーリーのベースにあるからか、はたまた演出が
エロい所為か。
それともジンガールがネコ耳&ネコ尻尾な所為か(これは違うな)。
何にせよ、OVAなら問題なさそうなんだけどなぁ・・・。

と、グダグダ書いてまいりましたが、最後までお付き合いいただいた方、
ありがとうございました。
力が戻ったらまたトイ紹介等してまいりたいと思います。では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/79-2353dff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック