面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、当ブログ初のゾイドです。
IMGP0302.jpg
G2レックスは、LBゴジュラス、ラプトイェーガー、ステゴガンツァーの
3体で構成されています。


IMGP0293.jpg

まずはLBゴジュラス。
こちらは従来のグレーからワインレッドに変更されています。
赤いゴジュラスというのも新鮮な感じがしますね。
でも、何でパッケージで旧トイの写真使うんだろ・・・。


IMGP0297.jpg

お次はラプトイェーガー。
近年のラプター型ゾイドはプロポーション重視のようですね。
元々赤が基調だったため、印象はさして変わりません。ガンツァーも同様。
ちなみに後頭部のアンテナは指揮官の証だそうです。
なら、緑色のラプターを出してくれればいいのに。量産機で(マテ)。


IMGP0299.jpg

ステゴガンツァー。
左右の大型キャノン砲が特徴的。
ゴルドスは電子戦用でしたが、こちらは砲撃戦用。


IMGP0303.jpg

G2レックスへ合体!
ジェノザウラーに匹敵するボリュームがあります。
当時のゴジュラスは、いわゆる「怪獣立ち」でしたが、G2レックスは学説の
変化によって前傾姿勢になっています。
画像は怪獣立ちっぽいですが。

そして4門のキャノン砲が目を引きます。
なんせG2レックスは「ゴジュラス・ガン・レックス」の略だそうですから。
ガンレックスって言っても、聖○兵じゃありませんよ(←黙れバカ)。


IMGP0309.jpg

バラ買いしたネオブロをG2にしてみました。
正規のG2と比べると、やはりまとまりに欠けますね。



という訳で、初のゾイドレビューでした。
最初は別々に作ったので、合体させる時にちょっと混乱しました。
余りパーツも切り出さなければならないので、もうどれがどれだか・・・。

ちなみにネオブロ発売当初に店頭で配布していた販促パンフレットに、
G2レックスが載っています。
ただし形状は異なっていますので、G2レックスプロトタイプとでも呼ぶべき
でしょうか。

フューザーズ、ジェネシスが個人的に合わず、しばらくゾイドから遠ざかって
いましたので、僕にとってG2レックスは久々のゾイドとなります。
ブランクがあったので、3つ立て続けに作ったらすっかりエネルギーが切れて
しまいましたが。

やっぱりアニメはゼロまでがよかったなぁ・・・。

以上、G2レックスでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レビューお疲れ様です。3体分もあるので
大変だったでしょうね。

私はネオブロシリーズは買っていませんが
G2レックスはなかなかかっこいいですね。

>後頭部のアンテナは指揮官の証

シ○ア専用?(爆)

>フューザーズ、ジェネシスが個人的に合わず

私もです(笑)
個人的にはゼロが一番面白かったですね。
2007/02/19(月) 20:00 | URL | いいんちょ@ #SHLDkvn6[ 編集]
>いいんちょ@様

>3体分もあるので大変だったでしょうね

さすがにG2をいきなり組むのもきついとおもったので、まずバラで組んで2、3日放置してました。
で、いざ合体させようとすると部品が分からなくなるという罠が・・・。

>シ○ア専用?(爆)

これは狙ったんじゃないかな、と勝手に思ったり(笑)。
G2のは赤みが強いので、ジョ○ー?
2007/02/19(月) 20:29 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
ゾイドこんなんでてたんですか
僕ライガーゼロの時までしか買ってなかったんでwwww
しかも親が勝手に全部捨てたwwww
今度久しぶりにゾイド買ってみようかな
2008/10/20(月) 21:52 | URL | カメレオン #-[ 編集]
>親が勝手に全部捨てた

えー、マジっスか! ヒドイ・・・。
つか、僕も昔はやられましたけどね。
今やられたら、大激怒どころの話じゃないですが。

>ゾイド買ってみようかな

なんかまた展開が始まってるようですし、購入されてみてもいいかもですね。
ただ、材料費の高騰かどうか、以前よりもちょいと値上がりしてるのが
痛いところではありますが。
2008/10/20(月) 22:37 | URL | 赤帽子 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/83-9a592d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゾイドゾイド (ZOIDS) は、タカラトミー(旧トミー)から販売されている玩具シリーズ。1/72スケールという設定の恐竜や動物を模した組み立てキットで、ゼンマイ動力や電動モーターによる歩行ギミックとストーリー性のある商品展開が特徴。また、本シリー
2007/02/22(木) 07:52:01 | 未羽の日記