面白ければそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ビーストウォーズメタルスからシルバーボルトを紹介するデス!
IMGP0343.jpg
IMGP0344.jpg

ビーストモード。
オオカミとワシのフューザーですが、前回のドランクロンラートラータと比べ、
かなり正統派なデザインです。
ちなみに顔は怖いですが、アニメではもっと柔和な顔つきでした。


IMGP0334.jpg

ロボットモード。
翼は背中に来ると思いきや、肩の上に来ます。
劇中では畳んでますが、トイでは無理。


IMGP0335.jpg

何故無理かと言うと、翼にミサイル発射ギミックがあるから。
そのミサイルは取り外して手に持たせる事が可能。
劇中では主にミサイルとして発射したり投げたりしてました。


IMGP0336.jpg

頭部アップ。
ロボット時の顔も獣顔です。
仮面を着けたオオカミとでも言うところですかね。


IMGP0337.jpg
IMGP0338.jpg

尾部を上げると連動して翼が前を向き、ミサイルを自動発射します。
ただ、まっすぐ前方を向くわけではないので、それぞれ斜めにミサイルが
飛んでいってしまいます。しかも結構勢いよく。


IMGP0340.jpg

トランスメタルス2のプロールと。
何となく似てません? 似てませんか? そうですか・・・。
プロールの胸部がちょっとずれてましたね。申し訳なかです。



このシルバーボルト、曲者ばかりの(褒め言葉)フューザーの中ではかなり
ヒーロー然とした風貌。
劇中では騎士道精神を持ち、愛に生きるキャラでした。
続編のリターンズではガラリと姿が変わり、「バカ殿」などと呼ばれて口調も
侍のようになりましたが。ちなみに語尾に「ギョエ」と付く。

変形機構は簡単ながらも各部の移動等が秀逸で、意外と面白いトイです。
ただ、他のフューザーがとんでもないものばかりなので、ちょっとインパクトに
欠けるかも知れませんね。
以上、シルバーボルトでした。


ついでですが、僕が毎週聴いている「あ、安部礼司」というラジオドラマが
あるのですが、今回は古谷徹氏と池田秀一氏がゲストで出演してました。
ガンダムネタが満載で、思わず腹がよじれました。
種シリーズに愛想を尽かしてガンダムから離れましたが、ファーストネタは
いいですね。
毎週日曜夕方5時からですので、もし機会があれば聴いてみて下さいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abandonment5952.blog77.fc2.com/tb.php/86-0dc6368f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック